FC2ブログ

きんこんの会に行ってきました。

昨年の7月から参加させていただいている、國學院大學の柴田先生の「きんこんの会」に、今日も家族で参加させていただきました。かっこちゃんや白雪姫プロジェクトで出会えた方、柴田先生の繋がりで出会えた方、鴻巣きんこんの会で出会えた方、本当にたくさんの大好きな皆様と再会することが出来て、私達親子、本当にたくさんの方に支えられ、見守られて今があるのだな~と、改めてジーンと胸が熱くなる一日でした。
今日一緒に参加して下さった皆様、会場には来られなかったけど思いを寄せてくださったみなさま、本当にありがとうございます。

以下、今日のたけちゃんが話したことを、仙台のしげちゃんがさっそく文字に起こしてくれたものです。
しげちゃん、とよこさん、いつも本当にありがとうございます\(^o^)/


(お姉ちゃんの通訳で)ぼくはこにしたけはるです(まる)。

(ここから柴田先生の通訳)
姉はまだ小学生なので、こんな大勢の大人の前では少し難しかったと思うけれど、本当はもっとすらすらと、家では通訳してくれるようになったので、僕はもう学校でも家でも通訳がいる少年として通用するようになりました。そして、この4月からは普通学級で勉強できるようになったので、いつも先輩達には申し訳ないのですが、僕は必ずこの恵まれた条件を活かして、大学まで目指したいと思うので、ぜひ応援してください。(拍手)先生が関わった人が、今年4月から熊本で大学に進学したと聞いたので、僕も頑張らなくてはという思いでいっぱいです。僕たちの先輩たちが切り拓いた道を、僕もあとから、ゆっくりと、しっかりと歩いていくつもりですので、でもあとから行く者の恵まれたところというのは、先輩たちが作りだしてきたものを、そのままプレゼントとしていただけるので、そのプレゼントをいっぱい背中にしょって僕は歩いているので、とても幸せです。みなさんが苦労した分を僕は幸せに生きることが出来るので、その分を必ず社会に返していくつもりですので、頑張りたいと思います。
僕たちの兄弟は、いま、世の中に対して、ある闘いをしているという気持ちでいます。それはいつか僕達を、こうした世の中に変えていこうということです。いま、先生が間違えそうになって、僕も間違えてしまいました。(笑)いつか、僕達を認める世の中に変えていこうという闘いをしているということです。不思議なことに、ゆっくりの方がおかしくなるというのは、やはりスムーズにすらすら言ったほうが、お互いの気持ちがどんどん楽になっていくからだと思うのですが、先生が途中からあかさたなをあんまり言わなくなったのは、先生が少しきっと、疲れて楽なほうを選んでいるからだと思うのですが、(笑)先生も楽なのは、あかさたなをもう言わない方のようなので、このやり方のほうがスムーズに話せるし、先生は最初、じっと目をつぶっていたのは、少し大変だったからだと思うのですが、このやり方になると、もう楽に目を開いていますから、楽なんでしょうね。
ところで、僕はこうして、いもうと、ではなくて、お姉さんと話ができるようになったので、家でも学校でも、通訳のある少年ということになれたので、その都度、いちいち通訳してもらえなくても、先生たちは何もかもわかっているし、いざとなったら、お姉ちゃんを呼んでくれば気持ちは聞けるということになっているので、学校では当たり前の授業をしてもらえるようになりました。僕は授業を受けられることがこんなにうれしいことだということに、毎日喜びを感じています。みなさん、先輩たちの人たちは、受けたくても授業を受けられないという話をいつもしてくださったので、僕はあの喜びを先輩達からのプレゼントだと思って、毎日頑張って授業を聞くようにしているし、きっと他の子ども達より熱心なはずです。他の子どもたちは、いまこうして授業を受けられていることに、なんのありがたさも感じていないけれども、ぼくにはこのありがたさは、先輩たちの苦労があってあるものだから、そのありがたさがよくわかっているので、一言も聞き漏らさないつもりで授業を受けていますし、一回聞いたことは絶対に忘れないように、あとで何度も思い出していますから、僕はいつかテストをしたら、一番良く物覚えが良い子供ということになると思います。理解力はどうかわかりませんが、覚えるということに関しては、1力があるというよりは、人よりも完全に集中しているので、僕は人よりもうまく覚えられていると思いますが、べつにそのへんはどうでもいいのですが、そのようなありがたい思いでいつも、うれしく学校に通えるようになりました。本当に先輩達には感謝しています。
僕は最近ところどころで、お母さんが僕を紹介してくれる場面がふえてきたので、僕もけっこう顔と名前が知られるようになって、たけひろくんと声を掛けられることが増えてとても嬉しいです。僕の顔をぜひおぼえておいて、もし顔を見たら、たけひろくんと声をかけていただけると嬉しいです。先生間違いましたよ。間違えているのは、たけはるです。(笑)たけはるなんですが、先生がたけひろと言った時に、つい違うと言わなかったので、」そのままたけはるがたけひろになったままいってしまいましたが、途中でちょっとおかしいそうな合図を送ったら、先生がたけはるとなおしたので、その辺はおもしろいところですが、別に名前はそんなに集中していなかったので、僕もたけひろと言われている時に、違うと言うことをうっかりしていましたが、そういう違いは、実は起こっているのですが、その都度修正しているから、こんなやり方で気持ちが通じているのですが、それにしても今日はたくさんの人がいらっしゃるので、僕はあまりくだらないことを言うのはやめにして、最後にひとことだけ。
僕たちの言葉を、世の中が少しずつ受け入れ始めた証拠に、今日もテレビの取材のかたがいらっしゃっていますが、新聞にも何度も載るようになったし、テレビの取材も来るようになったので、もうすぐ僕たちの時代は来るのだと思います。こんなふうに時代が変わることを目撃できることができてとても嬉しいです。いつか時代が変わる時が来るだろうと思っていたのですが、まさか自分がその時代の中にいて、その時代の変わり目を目の前で見ることが出来るとは思わなかったので、とても感激しています。
以上で僕の意見は終わります。ありがとうございました。(拍手)


たけちゃんは、いつもいつも、道を切り拓いてくださった先輩たちへの感謝の気持ちを忘れないでいてくれるな…と、とても嬉しくなります。

しかしたけちゃん、必ず笑いを盛り込んでくるところは、さすがだね(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

たけちゃん、すごいですね~(^-^)

☆彩さん☆

大阪の上映会の時も思っていましたが、たけちゃん、すごいですね~☆
自分の意見をこんなにしっかり言えるなんて。

大阪の時、あたしのいたところからは柴田先生が通訳をどんなふうにしているのか、ちゃんと見れなくて、どんなやり方で、たけちゃんの言葉を
通訳していたのか今でも謎のままなんです^^;

こんなに素敵な、たけちゃんの想いを通訳してくれたのに・・・柴田先生、たけちゃんの名前、間違えないで~!!(笑)

ひなちゃんも、たくさんの人の前で、たけちゃんの通訳してくれたんですね!!

Re: たけちゃん、すごいですね~(^-^)

★ひろっちぃ~☆さん、お返事遅くなってごめんなさい。
たけちゃん、きっと誰かに聞いてもらうためにではなく、何度も何度も自分の想いを心の中で確認しているから、こんなふうに奥深い言葉があふれでるのかな~と思います。
柴田先生、名前間違えるくらいがちょうど良いです。たけちゃんがすかさずつっこむので、いつも笑いが起きてなごやかな雰囲気になりますから。
プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR