FC2ブログ

シャトルランに挑戦

たけちゃんの連絡帳は日中の学校の活動を担任の先生が、
放課後~夜間・休日の様子を私が記入します。
9日はお姉ちゃんの誕生日でお祝いをしました…と書いたら、
先生が花束のイラストと「ひなりちゃん、おめでとう!!」のコメントを書いてくださいました。

2時間目は特別支援学級全体でコンピュータールームでの授業でしたが、
休み時間になると、お姉ちゃんが飛び込んできました。
「硬筆、選ばれたよ!!」入学して以来初めてのこと、とても嬉しそうです。

他の支援級の先生方もいっせいに「良かったね、おめでとう!!」と言ってくださったのですが、
たけちゃんの担任の先生が「ひなちゃんね、9日が誕生日だったんですって」と、
まるで自分の孫のように嬉しそうに伝えてくださり、
他の先生方がその場で「ハッピーバースデイ」を歌ってくれました♪

「ひなりのために、ありがとうございます」とお礼を言うと、
「おめでとうがいっぱいは、嬉しいもいっぱい。こちらこそありがとう!!」と、
そんな優しい言葉をかけてくださる先生達でした。


4時間目は新体力テストでした。
私の頃のスポーツテストとは少し内容も変わり、
今日は「シャトルラン」という種目をやりました。
30メートルを「ドレミファソラシド」と鳴り終わるまでに走り、
だんだんそのスピードが速くなりますが、走りきるうちは何往復もするという種目です。

たけちゃんは座位保持椅子での参加になりましたが、
たけちゃんの担任の先生、ちょっと年輩で、華奢なので、あまりスポーツは得意ではありません。
失礼を承知で、「A先生に手伝ってもらったりできますかね…(^_^;)」と提案しました。
A先生は平成生まれのスポーツマンで、体育の時、たびたびストレッチャーを押してもらって
けっこうなスピードで走ってもらったりするのです。

「そうね、次の授業空いているか、ちょっと聞いてみるね」とすぐ確認してくださり、
ちょうど空き時間だったA先生は快く引き受けてくださいました。

「えー、たけちゃん、A先生に押してもらうの?」(男の子)
「そうだよ、先生、100回くらい行っちゃうよ~」(A先生)
「うふふ、先生、折り返すのに時間かかるから、走るのは全力でお願いしますね。
練習の時は2回で終わってしまったので、100回とは言わないけど、
10回くらい、行ってほしいな~」(母)
「早く走ってくれるの?やったー」(たけちゃん)

いよいよスタート。A先生が風をきって走ってくださると、たけちゃんにこっと良い顔。
だけどやっぱり、うまく向きをかえることができません。
2回目で間に合いませんでした。
「えー、うそー」と言ったのはA先生、
全然間に合わなくて、すごいズルでしたが、6回走ってくださいました。

「あー、悔しいなあ。もっと走れると思ったのになあ。
やっぱり折り返すの、難しいですね…
たけはるくん、ごめんな。よし、次の体育から、
もっと座位保持の運転が上手になるように特訓しよう!!」
まるで自分のことのように悔しがって、特訓を誓ったA先生でした。


本当は、たけちゃんも一緒に参加できるだけで嬉しいのです。
でも、喜んで手伝ってくださったり、自分事として考えてくださったり、
そんな自然に接してくださる先生方の優しさにふれて、
あーやっぱり、素敵な学校で過ごしているんだなあと幸せいっぱいになるのです。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

体力テスト。

☆彩さん☆

ひなりちゃん、おめでとう!!(*^▽^*)
で、、、「硬筆」がよくわかってないあたしですが、、、(笑)ペン習字??とは違うのかな??でも作品が選ばれたってことですよね。


体力テスト、今は「シャトルラン」っていうのがあるんですね~。


学校行事や給食のメニューなどなど・・・いろんな部分で、あたしが小学生だった頃とは変わっていると思うんですけど、今は授業の一環で「芸術鑑賞」っていうのがあって、ミュージカルとか舞台を観に行ったりする学校もあるみたいで、友達と「時代は変わったね~・・・うらやましい!!」って話してました(笑)

小学校も中学校も高校も、学校の体育館に来てくれて・・・というのはあったけれど、観に行くっていうのはなかったなあ。



No title

ひなりちゃん、お誕生日おめでと~。硬筆選ばれて、またまたおめでと~。たけちゃんと母のまわりは、やさしさでいっぱい。読んでると、ほんわりした気持になりま~す。

Re: 体力テスト。

★ひろっちぃ~さん☆
ごめんね、「硬筆」って、鉛筆の4Bとか6Bとかで、
各学年あたえられた文章を清書するのです。
選ばれる子は、だいたい習字に通っている子たちで、固定化しているので、
昨年あたりから丁寧に字を書くことを心がけていたひなり、
認めてもらってとても嬉しかったみたいです。

小学生のうちから豊かな経験をさせてもらえるのは、
本当にありがたいですね。

マー坊

マー坊母さん、ひなりへのおめでとうを、ありがとうございます。
たけちゃんの学校のこと、少しでも伝えることが出来て、嬉しいです。
「ほんわり」 なんだか優しい響きの言葉ですね。
プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR