FC2ブログ

今日は小学校の139回目の開校記念日でした。
この地域は梨の産地で、毎年3年生の総合の授業では、1年を通じて梨のことを学びます。
たけちゃんも3年生全員と一緒に「花粉付け」「摘果」「袋かけ」を経験し、
いよいよ夏の収穫を待つばかりとなりました。
7月4日の今日は「梨の日」でもあるそうです。
校歌の最後の歌詞は
「梨のさと 平野(こちらの地名です)に誇る ああ 松山の 第二小学校♪」です。
「梨の日」の開校記念日を、子供たちはきっと、いつまでも覚えているだろうと思います。

そんな我が小学校を卒業した児童は5527名になるそうです。
朝の集会では、5527名分の卒業証書をたてに並べていくと、
なんと東京スカイツリーの3倍もの長さになる…そんなことを、クイズ仕立てでお話しして下さいました。

長い学校の歴史の中で、たけちゃんが今この地域の小学生の一員として在籍していることに、改めて感慨深い思いがありました。
そしてまたこれまでで、おそらく車椅子やバギー、ストレッチャーに乗車している児童が同時期に3名もいたことはなかったはずです。
やはり、全てはいつかの良い日のために、今この小学校で出会う大きな意味があったのかなあと思えてならないのです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR