FC2ブログ

梨狩りをしました。

長い長い夏休みが終わり、生活リズムも学校モードに戻りつつあります。
めずらしく、後ろ向きな発言もあったたけちゃんですが、
2学期が始まると、やっぱり表情がぐっと良くなって、
お友達と過ごす日々を楽しんでいる様子が、周りにも伝染していく勢いです。

3年生の梨の授業で、花粉付け、摘果、袋かけとやってきましたが、
今日はいよいよ梨の収穫です\(^o^)/
朝まで降り続いた雨で、梨畑の地面はすっかり柔らかくなってしまっていて、
重いバギーを移動するのは、タイヤがとられてしまって大変です。
同じクラスのSちゃんがすぐに気がついて、
「たけちゃん待ってて!!」と飛んできてくれて、ストレッチャーの移動を手伝ってくれました。
たけちゃんのことをとても気にかけてくれて、いつも優しいSちゃんです。

そのSちゃんが、たけちゃんの顔を見て
「あっ、今日のシール、白雪姫だ」と言いました。
たけちゃんは鼻から栄養のチューブを入れていて、それを留めるためにほっぺにテープをつけているのですが、先日かっこちゃんの講演会があったので、白雪姫プロジェクトの白雪姫のイラストをお姉ちゃんにテープに描いてもらっていました。
知らない人が見れば、ただの女の子のイラストだと思うのですが、
Sちゃんが突然「白雪姫」と言ったので、私はすごくびっくりしたのです。

「どうして白雪姫ってわかったの?」
「頭のリボンが白雪姫だもん」
「そうなの?でもよくあるリボンの絵だし、こういうカチューシャとかもあるでしょ?」
「でも、これは白雪姫だと思ったの」
「これね、ディズニーアニメの白雪姫じゃないんだ。
だけど白雪姫で当たりなの。
もしかして『白雪姫プロジェクト』って知ってる!?」
「ううん、知らない」
目を丸くして驚いている私に、Sちゃんもとても不思議そうに答えてくれました。
Sちゃんがどうして白雪姫と言ったのか、今でも不思議で仕方ありません。

「豊水」という種類の梨を収穫しました。
たけちゃんはストレッチャーの上に端座位になり、手をのばして採りました。
隣りのクラスの先生がすかさず写真を撮ってくださって、
「たけちゃん、大きいのがとれたね!!」と声をかけてくださいました。
特別支援学級の担任や介助員の先生も、
「たけちゃんのおかげで、初めて梨狩りができたよ。
たけちゃんと一緒だと、梨狩りもすごく楽しい~♪」と喜んでくださいました。

「1人3~4個採っていいよ」ということで、たけちゃんも4個収穫させてもらったのですが、
教頭先生が「はい、お母さんのぶん、これもあげるよ」と、
たくさんサービスしていただいちゃいました。
うふふ、たけちゃんに付き添っていて、私のほうこそ嬉しいことがいっぱいです。

観察記録には、
「たいようと 土と 水のめぐみをうけて、
じゅうぶんすぎるくらい おおきななしが とれました。
たべるのが たのしみです」と書きました。

みずみずしくて甘い梨、一足先に食べちゃったと言ったら、
たけちゃん、怒るかな…
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR