FC2ブログ

たけちゃんとお月さま

「お母さん、たけちゃんが一生懸命、何かお話ししてるんですけど…」
2学期に入ってから、介助員の先生がよくヘルプを出して下さいます。
もちろん、私を呼ぶ前に、選択肢をいっぱい準備して、たけちゃんに確認してくださるのですが、
イエスorノーで答えられないことや、選択肢の中に答えがないと、
たけちゃんの口がマシンガンのように動いて「聞いて!!」と伝えてくるのです。

「先生も筆談でたけちゃんの言葉がわかってあげられれば良いのに、ごめんね。」
「たけちゃん、何て言ってますか?」
そう言って、いつも筆談の様子を見守ってくださるのは、
たけちゃんに言葉があることも、筆談でたけちゃんが言葉を伝えることも、
みんなみんな信じてくださっているんだなぁ…って、嬉しくなります。

今日も休み時間にお友達に何かを伝えようとしていたたけちゃん。
「お母さん、たけちゃん、何が言いたいんだろう?」
先生からのパスを受けて筆談すると、
「よるの つきを みるの たのしみ」と書きました。

「今日は何の日?」(母)
「えっとね…あっ三日月が見れる日」(お友達)
「あ~~、おしい!!」(母)
「あっ、違う違う、満月だ!!十五夜」(お友達)
「わー、当たり!! だからかな…
たけちゃん、夜、月を見るの楽しみなんだって。」(母)
「なんで わかるの!?」(お友達)
見よう見まねでたけちゃんの手をとって、息をするのも忘れて、
たけちゃんの動きをじーっと待っているお友達、
「わかんなーい!!」という姿にも、胸がきゅーんとなります(#^.^#)


リクエストに答えて、今夜はたけちゃんも一緒にお月見をしました。
雲もなく、本当にきれいなお月さまでしたね。
この月を、大好きなあの人も、大切なあの人も、みんなみんな見てるかな~
そう思うだけで、心がポカポカしてきました。

たけちゃんも、大切な誰かを思って、お月さまを見ていたのでしょうか…

「このつきをみたら いつも なくのをがまんしているこも
ないてしまうかもしれないね。
こんなに すべてのおもいを うけとめてくれる つきだから。」


それじゃあ、たけちゃんはまるでお月さまみたい…
そんなことを思った今年の十五夜でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

昨日は本当に大きな十五夜お月様が山から昇ってくる瞬間を見られました。

たけちゃん。
たけちゃんが話してくれたこと、
心にきゅーっとしみたよ…
全てを受け止めてくれるお月様。
泣くのを我慢してる子が見たら泣いてしまう。
私はそんなたけちゃんの言葉に泣けちゃうよ。

たけちゃんより何十歳も年上の
こんともおばちゃんだけれど、
今、たけちゃんの胸で
わんわん泣きたくなっちゃったよ。

ほんと、
たけちゃんはお月様みたい。
優しい優しいお月様。
ありがとう、たけちゃん。

私も。

もよこです。

お月様大好きなの。
私は欲張りだから?新月が好き。

広い宇宙の営みを目で観られるって素敵ですよね。

そこに心を向けられる人でありたいし、
すべての人がそうあって欲しいなって思いました。

あら、今日はキザ?
ジェントルマンのたけちゃんを見習って???

100年早いか(^_^;)。

Re: タイトルなし

こんともさん
ゆれうごくこころさえ たいせつにする すてきなひと
ようこそ ぼくのところへ
どうぞ なきたいだけ ないてください
たけはる

きっと、あーちゃんがこんともさんのところに、たけちゃんを連れて行ってくれると思います。
こんともさん、たけちゃんが心を飛ばします。
きっときっと、こんともさんのどんな思いも、たけちゃんは受け止めます。
たけちゃんを必要としてくださってありがとう。

Re: 私も。

もよこちゃん

> 広い宇宙の営みを目で観られるって素敵ですよね。

きざっていうか、かっこいいよ。
もよこちゃんの透き通るような気持ち、そういうことが原点にあるんですね。
私は、目の前のことと、子供たちの未来への道くらいしか見えていない気がする。
ありがとう、もよこちゃん。
プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR