FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たけちゃんが柴田先生とお話しさせていただきます

去る今年の3月、東京と大阪でドキュメンタリー映画『僕のうしろに道はできる』初上映イベントがあり、私達親子は東京イベントスタッフとして参加させていただきました。偶然にもその日は私の誕生日で、「自分のご褒美に、かっこちゃんの大切なお仲間の皆さんと、映画『僕道』の記念すべきその日を一緒に迎えたい」という、なんとも不純な動機(^_^;)でスタッフをさせていただいたのですが、今から振り返ると、この日、私達親子は神様から本当にかけがえのないプレゼントを、両手からこぼれるほどたくさんいただいたんだな…と思います。



物販チームのリーダーのうっちーは、「きらきらたねまきの会」を紹介してくれて、
イベント当日は私達親子に「折りバラ募金」を担当させてくださいました。

2013_0309_122849-DSCN1334.jpg


イベント主催者のハートオブミラクルのきみちゃんは、イベント以前からきんこんの会に参加して下さっていて、柴田先生の通訳によって、たけちゃんの深い思いを知ってくださっていました。当日の柴田先生の講演会では、ハートオブミラクルさんのはからいのおかげで、大先輩の大野さんと一緒に前に出て、柴田先生に通訳して頂いて、たけちゃんの思いを会場の皆さんにお伝えすることができました。

2013_0309_162154-DSCN1360.jpg


「体当たり白雪姫」の優さんと初めてお会いできたのも、この日の会場でした。
2013_0309_175244-DSCN1365.jpg


東京や大阪のイベントで、きんこんの会で、柴田先生が通訳して下さったたけちゃんの言葉を、たくさんの方が文字に起こしてくださって、ブログやfacebookで発信してくださいました。
かっこちゃんのメルマガでもたけちゃんの言葉を、何度も紹介してくださいました。


「きらきら☆たねまきの会」のうっちーは、いつしか「たけちゃんの言葉を、もっとたくさんの人に聞いてほしい。誰もが思いがあることを、たけちゃんに伝えてほしい。たけちゃんは『伝える人』だと思うから」と言ってくださるようになりました。
そして、「柴田先生とたけちゃんのコラボ講演会」という企画を、あれよあれよと言う間に立ち上げてくださったのです。

昨日はたまプラーザのきんこんの会に行ってきました。うっちーも体当たり白雪姫の優さんも、『僕道』スタッフとしてご縁をいただいたたくさんのお友達も会場にいらしていて、
「11月23日のイベント、僕も、私も、お手伝いさせてもらうよ」と、口々におっしゃってくださいました。

私一人では何もできないのです。私達親子は、なんて愛されているのでしょう?
人はどうしてこんなにもあたたかくて、仲間の絆は力強いものなのでしょうか?
ありがたくて、幸せで、ただただ涙がこみあげてくるのです。

出来上がったチラシもいただきました。

2013_0922_124125-DSCN1550.jpg

イラストにはたけちゃんの特別支援学級のクラスメイトのしゅうちゃんの絵を載せてくれました。
「地球にやさしい紙」に印刷されたこのチラシには、うっちーの細やかな愛がたくさん詰まっていました。


たけちゃんはこの頃よく「自分は良い条件に恵まれている」と言います。
かっこちゃんや白雪姫プロジェクトにめぐりあえたこと。
柴田先生奈苗さんご夫妻と出逢えて、きんこんの会の仲間と出逢えて、思いを伝えることができるようになったこと。
地域の小学校に通い、普通学級のお友達と一緒に授業を受けられるということ。
思いがあっても伝えることが難しいのは、重い障害があるからだと、一般の人にも理解してもらいやすいということ…
そして何より、たけちゃんがずっと一貫して言っているのは、
「僕の先輩達が、もうずっと前から、『どんなに重い障害があっても思いがあること』を、伝え続けて、道を切り拓いてくれたおかげで、今僕がその道を歩かせてもらっている。僕は後ろに続いていく人たちがその道を歩きやすいように、再び道なき道になってしまわないように、その道をきれいにならしていく」ということ。
誤ったこれまでの常識によって、障害によっては「思いがあること」をなかなか理解してもらえない仲間がいる、
だから条件の良い自分がまず頑張らなければいけない、そんな使命感が、今のたけちゃんにはあるようです。

「どんなに重い障害があっても、みんな思いを、言葉を持っている」ということが当たり前になるように、一人でもたくさんの方に、参加していただけますように…



☆知ることで世界はかわる☆
柴田保之先生&たけちゃん講演会 ~みんな言葉をもっていた~
映画「僕のうしろに道はできる」上映会 ~奇跡が奇跡でなくなる日に向かって~

日時:2013年11月23日(土)11:00開場
   11:30~ 映画「僕のうしろに道はできる」上映会(たけちゃんも一瞬出演してます)
   13:35~ 柴田保之先生&たけちゃん講演会

場所:ソレイユさがみセミナールーム1(イオン橋本6F)
   神奈川県相模原市緑区橋本6-2-1 JR京王線「橋本駅」北口すぐ

参加費:大人2000円(当日2500円)
    障害者・付添1名、中高生1000円(当日1500円)
    小学生以下無料  定員150名

主催:きらきら☆たねまきの会
    http://ameblo.jp/kirakiratanemaki

お問い合わせ:090-5572-0399(ミカワさん)

お申し込み方法
チラシをお持ちの方は、チラシの「FAX用申し込み書」にご記入の上、送信してください。
ウエブページからのお申し込み
 (パソコン用)http://ws.formzu.net/fgen/S47178947
(携帯用)http://ws.formzu.net/mfgen/S47178947
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 行かせていただきます

さるちゃん

先日は出逢ってくださって、素敵なお話しもたくさん聞かせてくださってありがとうございました。
父親世代の方とのお話し、たけちゃんもとっても新鮮でした。
これからも、きっといろいろなイベントでお会いできる予感(*^_^*)
どうぞ、たくさんたけちゃんとお話ししてあげてください。
プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。