FC2ブログ

柴田先生&たけちゃん講演会

11月23日、本来であればたけちゃんが柴田先生と一緒に、大切なお話しを皆様にさせていただく予定でした。
元気だったたけちゃんが、20日、突然心停止を起こし、主催者の方はこの日を急遽「たけちゃんを祈る会」に変更してくださいました。


一命をとりとめた後、発熱、痙攣、不整脈…様々な症状が起こるたけちゃんを前にして、
私はまだ、自分がどういう行動をとればいいのかわからずにいました。

いつも、たけちゃんの命と思い、両方を大切にしたいと思っていました。

「会場に行けない僕のかわりに、お母さん、行ってきて」と思っているのか、
「怖いよ…そばにいて」と言っているのか…

お姉ちゃんは「みんなに会いに行きたい」と言いました。
主人は「朝、たけちゃんに会ってから、会場に行くかたけちゃんのそばにいるか決めても遅くないんじゃない?」と言ってくれました。

朝一でたけちゃんのところに面会に行くと、
「あ、落ち着いている」と初めて思いました。
そしてなんだかたけちゃんに
「僕、先に会場に行っているからね」と言われた気がしました。
看護師さんが夜の状況を伝えてくださいました。
「体温も安定していて、心拍も急激に上がるようなことはなく、血圧ともに落ち着いていましたよ。」

ああすごい、たけちゃんは夜のうちからちゃんと体を整えて、心はもう会場に飛ばして、スタッフの皆さんと一緒に、お迎えする準備を始めている…そんなふうに感じたのです。

「夜、また面会に戻ります。どうぞ宜しくお願いします。」
病棟のスタッフさんにたけちゃんの体のことをお願いして、家族で会場の相模原に向かいました。
途中「たけちゃん、様子はいかがですか? ずっとずっと祈っているよ」と、
何通もメールをいただき、皆さんの優しさに、涙がぽろぽろあふれました。


映画「僕のうしろに道はできる」の上映が終わり、間もなく講演会が始まるというところで、なんとか会場に到着しました。驚くほどのたくさんの方が参加されていて、それだけでもう、胸がいっぱいになりました。
スタッフの方も知っている方ばかり。本当にたくさんの仲間が、この会を作ってくださっていることを初めて知りました。
たけちゃんの代役にと急遽調整してくださった、たけちゃんと同じ小学3年生のれのあちゃんとお母さん、お兄ちゃんとも、初めて会わせていただきました。かわいい、かわいい、れのあちゃん、そばで優しく見守っておられるお母さんとお兄ちゃんに、
「本当に突然のことなのに、引き受けてくださってありがとうございます。どうぞ皆さんにお伝えしてください」とお願いしました。
れのあちゃんはまっすぐに私を見てくださって、
「私はまだたけちゃんに会ったことがないし、気持ちも聞いていないので、そんな私がお話ししていいのか不安だけど、これだけは言っておきたいのは、私はたけちゃんが大好きです。」と、そんなふうに言ってくださいました。
会場に心を飛ばしていたたけちゃんにも、れのあちゃんの言葉はきっと届いたでしょうか?
「ありがとう、れのあちゃん、たけちゃんに、必ず伝えますね」涙でぐちゃぐちゃな私でした。

体当たり白雪姫の優さんとあややちゃんの司会で講演会は進行し、すぐに壇上に呼ばれた私は、皆様にごあいさつさせていただくことができました。
たくさんの方がご参加くださったこと、たけちゃんのために祈り続けてくださっていることを感謝しました。
道を切り拓いてくださった先輩方と、後に続く人たちのために、良い出会いに恵まれた自分が、この道をきれいな道にならしていくといつもいつも言っていたこと、たけちゃんはかっこちゃんを守りたいということ…


会場にはちくちく手芸部☆のようこちゃんもいらしていました。
ようこちゃんともお逢いするのは初めてで嬉しかったのですが、「あーちゃんの虹」のこんともさんからのメールを何度も見せてくださって、私はこんともさんの携帯番号もメールアドレスも知らなくて、ようこちゃんに番号を教えていただいて、その場でこんともさんともお話しすることができました。
「夢の雫」の西嶋さんご夫妻も初めての外出先にと、会場に無事にいらしてくださって、またまた喜びの涙があふれ、帰りの車の中では、新潟のむっちゃんも電話をくれました。
皆さん、かっこちゃんが繋いでくださった、白雪姫プロジェクトの仲間です。どなたもが、
「たけちゃんは大丈夫。ずっと祈り続けるよ。」と言ってくださいました。

白雪姫プロジェクトの仲間との繋がりを、何度も何度も感じる一日でもありました。
ああ、いつの間にかたけちゃんは、こんなにも素晴らしい人たちと一緒に、大切なことをお伝えする役割を頂いていたんですね。


いただいた資料の中には、皆さんにたけちゃんの言葉を伝えたいと、これまできんこんの会などで柴田先生に通訳して頂いたことばや、私がブログやfacebookなどにのせた言葉を、仙台のしげちゃんやとよちゃん、かっこちゃんがピックアップしてくださり、これまたブログ関係でいつもお手伝いしてくださるよっきーさんが、わずかな時間の中で1枚の紙にまとめてくださいました。
私達親子にとっても本当にありがたく、宝物の一枚になりました。


会場には手芸部ようこちゃんの作品や鹿児島のひろとくんの絵の展示と販売、もよこちゃんの「お星さまのポスト」、主催のきらきら☆たねまきの会の折りバラの他、ひろとくんの絵とたけちゃんの言葉のコラボ、満月の素敵なお写真とたけちゃんの言葉をコラボしてくださった速水さんのポスターなどなど、会場全体が愛にあふれていました。


あっという間に講演会は終わってしまって、終了後たくさんのお仲間の皆さんから、たけちゃんへビデオレターを撮らせていただきました。皆さん、とびきりの笑顔で、たけちゃんにメッセージをくださいました。これを見たら、たけちゃんきっときっと寝てはいられないでしょうね。今日、面会に行ったら、たけちゃんと一緒に見たいと思います。


たくさんのおみやげをいただいてたけちゃんのところに戻ると、たけちゃんは日中もとても安定して過ごしていたそうです。たけちゃんを守ってくださってありがとう、本当にありがとうございます。
面会時間終了まで30分足らずだったので、急いで口腔ケアをしました。
お薬を使っているせいもありますが、話しかけてもまだ反応があまりみられないたけちゃん、指談も何度も試みましたが、指のわずかな動きも今はまだみられません。

「たけちゃんも、今日、一緒に会場にいったよね。
皆さんが祈ってくださっていたね。
暖かい、素敵な会だったね…」
話しかけながらモアブラシでごしごししていると、わずかながら唇を開け閉めしたり、唾液を舌で押しだすような動きが見られました。
「わあ、すごいね!! たけちゃん、今ひそかに口を閉じようとして抵抗しようとしたでしょ!?
いいね、いいね、やだよ も、いいね!!
華子さんやかっこちゃんが教えてくれたよね。
口の中は、神経がいっぱい集まっているんだよ。
さっぱりするし、ごしごし毎日続けようね。」
口腔ケアだって、回復に繋がると知っていれば、たとえたけちゃんが嫌がってもこんなに嬉しいのです(母は)。

無抵抗のたけちゃんにキスをしまくり、「大好き、大好き」と抱きしめて、気がつけば昨日よりもはるかに自然に笑顔でいられる自分がいました。
イベントに参加して、やっぱり良かったと思います。

夜が明けました。
今日はゆっくりたけちゃんのそばにいたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

たけちゃんファミリー素敵

あぁ良かった…
彩ちゃん。
彩ちゃんの声を聞いただけで涙があふれて止まらなくて
あれからしばらく泣いていました。

たけちゃんのことを聞いた時、
胸がドキドキして苦しかった。
でも夕焼けの美しさに、
あぁ、たけちゃんは生きてる。
そしてこれからも生きるんだなぁっていう、メッセージに思えたの。

だからあれから毎日、
いつもよりたくさん空を見上げて
たけちゃんに想いを送っています。

彩ちゃんの声を、
たけちゃんは聞いてるよ。
彩ちゃんの笑顔を、
たけちゃんは感じているよ。

たけちゃんファミリーは
みんな心が通じ合っているから
たいじょうぶ。
そしてみんながついてるからね。

No title

こんともちゃん、私もそう思う。
「たけちゃんファミリーはみんな心が通じあってるから大丈夫。」それにたくさんの方が、想いをとばしているもんね。それに、なんたって、たけちゃんだもんね!

今日のフィンランドはプラス一度の外気温で、三日前に降った雪がまだすこうしだけ庭に残っています。
あやさん、もしよければ、たけちゃんにフィンランドからポストカードを送らせて頂きたいのです。生きることの一番の栄養は、愛情と楽しみ、ってそんな気がしているから。。私にはたけちゃんを想うことしかできないけど、、外国からエアメールとかたけちゃん、まだもらったことなかったら、少しは楽しみのひとつに、なるかなぁっなんてふと思いついて。。

私のメルアドは、hanaexjp@gmail.com です。まったくの不要不急の用件ですので、あやさんの心と体のご都合が会う時があればで、いつでも構わないので、ご住所だけこちらのアドレスに送っていただけたら、海と舞と一緒にポストカード、書いて投函させて頂きますね。たけちゃん、今日も、祈ってるよ!

No title

たけちゃんの様子が安定しているという事でとても安心しました。わたしもたけちゃんにはお会いしていないのですが、たけちゃんのことが大好きです。

こんともさん

こんともさん
いっぱいドキドキさせてしまってごめんなさい。
きっと、うんと心配させてしまったから、
電話でお話しできて本当に良かったです。

こんともさんとあーちゃんのおかげで、
空を見るようになった私ですが、
DRヘリを見送った時も、空はとってもきれいな青空で、
「たけちゃんは、宇宙から愛され、エネルギーをたくさんもらっている子だから、
大丈夫、きっと大丈夫」と思えました。

本当に、家族まるごと皆さんに守ってもらっていると感じる日々です。
皆さんの祈りを、愛を、とても暖かく感じています。
本当に、ありがとう。

花さん

花さん、家族まるごとほめてくださって、ありがとうございます。嬉しいです。

フィンランドの雪景色、きっと想像に及ばないくらい、美しいのでしょうね…
外国からのエアメール!?
私でさえ、体験ないです。
わー!!すごい、楽しみです。
お言葉に甘えて、メールさせていただきますね。

かわいい、かわいい、海くんと舞ちゃんと花さんからのお便りを楽しみに、
たけちゃんも私も、頑張りますね。

今日も祈ってくださって、本当にありがとうございます。


お多福さん

お多福さん

まだお会いしていなくても、海を越えて
繋がってくださり、思ってくださる…
本当に心強く、暖かく感じます。
ありがとう。大好きです。
プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR