FC2ブログ

勇者たけちゃんの魔法の杖

たけちゃんの魔法の杖
24日の昨日も、たけちゃんは熱も不整脈もなく落ち着いていました。
「痙攣も落ち着いているので、そろそろ眠らせている点滴をきりたいところみたいですけど、
週末で治療を変更して、何かあっても医師が飛んで来れないこともあるので、
明日辺り、点滴がかわるかもしれませんね…
あと、血圧の上がりがいまいちなのかな…
おしっこの出が波があるのが、少し気になるところですね。」
担当の看護師さんが、そんなふうに話してくださいました。

ところが、主人と昼食を食べてお部屋に戻ってみると、
眠らせる点滴が中止になっていました。
「やっぱり、血圧が少し低めのままなのでね、
点滴で眠らせているのも原因の一つかな…ということで、中止になりました。
けいれんのほうは、今までと同じ飲み薬を入れているのでね。」と
お話しがありました。

前日の相模原のイベントでみんなにいただいたビデオメッセージを見せると、
時々まぶたをピクピクさせて、目を開けようと頑張っているのかな…
明日は、目を覚ましてくれるかな…
そんなふうに思わせてくれるたけちゃんでした。

夜、帰宅すると間もなく、宅配便が届きました。
大好きなかっこちゃんからの、大切な贈り物です。

「たけちゃん

 この魔法の杖は オリーブの木 38cm
 おとずれる どんな困難も のりこえることのできる
 魔法が 使えます

 祈りながら みがいたよ。
 かっこ」

かっこちゃんのあふれる愛と祈りで、ツルツルに磨かれた魔法の杖。
そこに、白雪姫の仲間の皆さんが力を注いでくださって、
たけちゃんのもとに届けられます。

きっときっと、良い日になる、そう信じて今朝もたけちゃんのもとに向かいました。


面会に行くと、担当の先生がエコーの検査をしていました。
「お母さん、いつもと比べて、むくんでいたりしますか?」と聞かれました。
「うーん、いつもと変わらない気がしますが、おしっこ出ないんですか?」
「昨日から、減ってきているね…
昨日の昼から、眠らせていた点滴もきっているけど、まだ目が覚めないしね…
入院時に説明したけど、脳の障害は後から出てくるって…
血圧も低めだし、脳の障害が悪化している可能性も考えられますね」

先生の説明を、私はただ笑顔で聞いていたように思います。
おしっこが出づらくなっているのも、血圧が少し低めなのも、
いつかのいい日のために、生きるために必要なこと。
まだ目が覚めないのも、今がその時じゃないから。
だからたけちゃんは大丈夫。そう思えたのです。


「たけちゃん、おはよう!!
かっこちゃんが『勇者たけちゃんに』って、
魔法の杖を作って、送ってくださったよ!!
ハリーポッターのオリバンダーの杖より、きっとすごいね。
素敵だね。きっと良くなるね。嬉しいね。」

声をかけて、抱きしめて、大好き大好きとキスをして…

でも今日はまぶたをピクピクさせるようなこともありません。
口腔ケアをすると、本当にごくわずかに舌を動かしたかな?…という程度の反応です。

午後になっても状態は好転せず、おしっこの出も、あまりよくありません。
一回目の血液製剤の投与が始まりました。

「大丈夫、大丈夫。一緒に頑張るよ」
たけちゃんに何度も魔法の杖を握らせたり、
「僕のうしろに道はできる」の本を読みなおしたり…

あっという間に、面会時間のタイムリミットまで1時間になりました。
「たけちゃん、今日は魔法の杖も手にしたし、
良いことがありそうな気がしたんだけどな…
たけちゃんに、魔法、見せてもらいたかったな…」
ちょっと意地悪なことを言ってしまいました。

「たけちゃんのかっこいいところ見たいから、
もう一回、モアブラシでごしごししちゃおうかな」
そう言って、今日2回目の口腔ケアをすると、
午前中よりもしっかりした舌の動きが見られました。
目の玉も右に左に…と、ゆっくりですが動かします。

「たけちゃん、指談できるかな?
○書ける? ×は?」

入院後、何度も何度もチャレンジしました。
でも残念ながら、いつも重力の方向に指先が落ちるだけでした。

ところが、たけちゃんの指先が、確かに上の方向に向かったように感じました。

「たけちゃん、書ける!?  書いて!!」

震えそうになりそうなのを必死にこらえて、
たけちゃんのわずかな指先の動きに集中しました。
たけちゃんが、文字を再び綴り始めました。


『かおが こうかして しびれている』

「硬化? 顔がしびれるの?」
たけちゃんの顔を何度も何度もマッサージしながら、
「大丈夫だよ。たけちゃんのほっぺも、まぶたも、柔らかいよ。
かっこいいたけちゃんのままだよ」と声をかけました。


『むねが おしつぶされたように しめつけられる』

「胸が苦しいの?
たけちゃん、だいじょうぶだよ。
両方の胸に、呼吸器でしっかり空気が入っているよ。
心配ないよ。」


『てのひらから しあわせが ぜんぶ こぼれおちそう こわいよ』

「たけちゃん、大丈夫だよ。たくさんの人が祈ってくださっているよ。
たけちゃんは、本当にたくさんの方の暖かい愛に包まれているから、
幸せは、こぼれていかないよ。
たとえこぼれてしまっても、お母さんが全部ひろい集めるよ。
だから、大丈夫。大丈夫だよ。」


たけちゃんは結局、今日もまぶたをあけることはありませんでした。
でも確かに、こんなにたくさんの言葉を、たけちゃんは綴ってくれたのです。

ふとモニターに目をやると、それまでずっと呼吸器に同調していた呼吸の波に、
自発呼吸の数値と波があらわれるのを確認しました。


「たけちゃん、気付いた!!!!!」


帰りの車の中で、ついさっき起きたことを、何度も何度も思い返しました。

『大切なのは、心の目と心の耳をすますこと。
そして、自分を信じること。』

私は自分を信じることを決意しました。
このことを、なかったことにするわけにはいかない。
神様は、たけちゃんだけに大切なお役割を与えたわけではない。
きっと、このことを今伝えられるのは、私だけかもしれない。
私にも、大切なお役割を与えられたんだ。

優さんも何度もおっしゃった。
「ただ祈るだけではなく、今自分にできることを一生懸命やる。
それが必ずたけちゃんの回復へとつながると私は信じています。」と。

涙がすーっとこぼれました。
嬉しい涙とも悲しい涙とも違う、
どんな否定や不信の言葉も甘んじて受け止める、覚悟の涙のように思いました。


BGMが「テネシーワルツ」に変わると、
運転中にもかかわらず、あふれる涙が止まらなくなりました。
1週間前、岡山に行ってマリオさんとはるちゃんのライブで聞いた「テネシーワルツ」
たけちゃんは、本当はかっこちゃんと踊りたかったと思います。
でも、ストレッチャーのたけちゃんでは、かっこちゃんをリードしてあげることはできない。
今よりも、もっともっと良くなって、せめて座位保持椅子に座って、
かっこちゃんとテネシーワルツを踊らせてあげたい…
わずか1週間前にたてた、私の新たな夢です。

きっときっと、その夢を叶えよう。
その前に、今日のことをきちんとブログでお伝えしよう。
それが今、私にできること…
たけちゃんの回復につながることだから…
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私も信じる!!!

私も、毎日、元気なたけちゃんをイメージして祈ってるよ!!テネシーワルツだって踊っちゃうよ!魔法の杖は、最強だからね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

祈ります!

初めてコメントさせていただきます。
涙しながらブログの記事拝見しました。

祈りの力が凄い事は何度も実体験で知っています。
私も全力で祈り続けますね。毎日毎日祈ります。

いつも私達に「気付き」を教えてくださってありがとうございます。
感謝を込めて-

たけちゃん祈るよ

あやちゃん、たけちゃん
おねえちゃん、こんにちは

たけちゃんの一生懸命、闘ってるよ。
っていっばい伝わってきます。
あやちゃんも大事な大事な勇者たけちゃんのお母さんとして頑張ってるよね。
お疲れ様です。
いつも、メルマガ読んでてエールを送り続けています。
ゆっくりたけちゃんと会話したいもん。

かっこちゃん仲間の、
星の子ちゃんは、
たけちゃんの紡ぐ言葉を目にして、いつも想いを句に されるようになりました。
その星の子ちゃんからの
伝言の一句です。
(コメントが書けないそうなので)

たけちゃんへ
鼓動、打つ
君の心は
勇者なり。



彩ちゃん。
私もね、
明音が旅立ってからすぐの時、
明音がこの世に生まれてきたお役目のことを、いつも考えてた。

そして、すぐに気付いたの。
明音にお役目があるように、
人はみんな誰しもお役目がある。
それは私自身も同じことだって。

彩ちゃんは、
たけちゃんに確認して講演会場に足を運んだり、
たけちゃんの今の苦しみや痛みや恐怖をちゃんと受け取ったり、
こうしてブログに書いてくれたり、
十分にお役目を果たしてくれてる。
すごいことだよ!

私はたけちゃんと彩ちゃんの名前を
毎日声に出して呼びながら、
手を合わせて祈る。
そして自分がいま、ここですべきことを一つずつしている。

みんなバラバラなようで
繋がっていて…
だからあったかいんだね。

彩ちゃん。
みんなたけちゃんファミリーが大好きだよ。
一緒にがんばろうね。
たけちゃん。
最高のお母さんが、そばにいてくれるからね。
おやすみ。

よっきーさん

よっきーさん
祈り続けてくださって、ありがとうございます。
魔法の杖は、ずっとたけちゃんのそばにあります。
はい、最強ですね!!
心強いです。

なみさん

なみさん
ブログ読んでくださって、祈り続けてくださってありがとうございます。
皆さんの温かい祈りをいただいて、たけちゃんも頑張ってくれています。
こちらこそ、感謝の気持ちがあふれます。ありがとうございます。

猿ちゃん

猿ちゃん
23日は会場までいらしてくださってありがとうございました。
そして、祈り続けてくださってありがとうございます。
たけちゃんもきっと、また猿ちゃんとお話ししたいはずです。

こんともさん

こんともさん

星の子さんからの伝言、ありがとうございます。
あったかくて、涙がこぼれました。
つないでくださって、嬉しいです。

今回のことで、本当にたくさんの人が、
たけちゃんだけじゃなく、私達家族も一緒に思ってくださっていることに
やっと気付くことができました。
どんなに心強いことか…感謝でいっぱいです。

こんともさん、
朝、たけちゃんの面会に向かうまでの1時間ちょっとのドライブの間、
いつもいつも空からたくさんのメッセージとエネルギーを受け取っているの。
私は両手いっぱい広げてそれを受け止めて言うよ、
「あーちゃん、良平さん、今日もたけちゃんに届けるよ!!ありがとう」って。

そして、面会から家に帰る時、空はいつも茜色の夕焼け。
「あーちゃん、今日も守ってくれてありがとう。」って、
心から湧きあがるように思うの。

こんともさん、ありがとう。
あーちゃんと繋がらせてくださってありがとう。
祈り続けてくださって、ありがとう。
皆さんの一生懸命が、たけちゃんを強くしてくださっています。
プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR