FC2ブログ

お別れ会

今日は1シーズンに1回定期受診をしている病院に行きました。
片道1時間ちょっとかかる道中、あちこちで桜が咲き誇っていました。
「ああ、今年もたけちゃんと一緒に桜が見れた」
雨交じりの天気でしたが、大好きな人と一緒に見る桜は、やっぱりきれいで幸せな気分になります。

明日は修了式です。
学校ではお別れ会が続きます。今日は通常学級のお別れ会でした。
会の内容は子ども達で考えるということで、先生達も何をするのか知らないということでした。
たけちゃんは吸引などの医療的ケアがあって、今のところ毎日私が学校に付き添っていますが、
ケアが必要な時だけ携帯で呼んでもらって、教室に向かいます。

1回目の吸引の時は「へびじゃんけん」をしていました。
机や椅子をへびのように並べて、くねくね道を作ります。
2チームに分かれて両端から1人ずつ走り、出会ったところでじゃんけん、
勝ったらそのまま進み、負けたら次の人にバトンタッチして、
先に最後まで進めたチームの勝ち…確か、そんなゲームです。
へびはたけちゃんのストレッチャーが通ることができる幅に並べてあって、
たけちゃんもチームの中にいました。

2回目の時は「だるまさんがころんだ」をしていました。
たけちゃんの後ろに隠れながら、すきをねらっている子がいました。

3回目の時は「宝探し」をしていました。
あとで聞いたら、一番楽しかったと言いました。

教室という限られたスペースの中で、
当たり前のように、たけちゃんも一緒に参加できるゲームを考えてくれたお友達、
1年間、本当にありがとう!!


先々週は6年生を送る会、そして先週は卒業式がありました。
「送る会」では、先生方が『ゆずり葉』という詩の朗読を、卒業生にプレゼントしていました。
今も2階のオープンスペースに掲示してあって、
在校生が足をとめて、熱心に見入っている姿を目にします。
いくつものお別れを経験するこの時期にこの詩と出会って、
子供たちは、たけちゃんは、どんなふうに受け止めていくのだろう…


『ゆずり葉』     河井 酔茗

子供たちよ。
これはゆずり葉の木です。
このゆずり葉は
新しい葉が出来ると
入り代わってふるい葉が落ちてしまうのです。

こんなに厚い葉
こんなに大きい葉でも
新しい葉が出来ると無造作に落ちる
新しい葉にいのちをゆずって

子供たちよ。

お前たちは何を欲しがらないでも
すべてのものがお前たちにゆずられるのです。
太陽の廻るかぎり
ゆずられるものは絶えません。

輝ける大都会も
そっくりお前たちがゆずり受けるのです。
読みきれないほどの書物も
みんなお前たちの手に受け取るのです。
幸福なる子供たちよ
お前たちの手はまだ小さいけれど

世のお父さん、お母さんたちは
何一つ持ってゆかない。

みんなお前たちにゆずっていくために
いのちあるもの、よいもの、美しいものを、
一生懸命に造っています。

今、お前たちは気が付かないけれど
ひとりでにいのちは延びる。
鳥のようにうたい、花のように笑っている間に
気が付いてきます。

そしたら子供たちよ。
もう一度ゆずり葉の木の下に立って
ゆずり葉を見る時がくるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

たけちゃんのクラスは 本当に気持ちの良いクラスですね。
目には見えない 何かが育っていますね。
子供たちの成長が楽しみです。
「ゆずり葉」
私の 心の宝箱に入れました。
伝えていきたい詩ですね。
ありがとう。感謝<(_ _)>

きょんちゃん

きょんちゃん、たけちゃんは本当に素敵なクラスメートに出会えて幸せです。

にぽぽさんの遺志をくんで、ウッチーが上映するのも「ゆずり葉」です。
偶然なんて一つもないと、そんな風に思うことばかりです。

折りばらさん

折りばらさん。
やくすとおばさんになるって、知ってますか?(笑)。

私はあなたに会えて、ホントに良かったって思ってるのです。
たけGは、私には神ですから。
下北沢で最初にお会いした時の、学び。下北沢から柴田先生のきんこんの会に
一緒に行けた、私の奇跡。
行きたくても行けない友人が沢山いるのを知ってますから(*^_^*)。

9日の打ち上げで、たけG、見たらすごく疲れてるみたいにみえて、
疲れてるね、でも、目がとっても綺麗ってだけ、言わせていただきました。

私、障害のある方と関わるようになって、何をしたいかって、考えていたの。

障害のある方の為のアロマタッチというのの勉強もしたし、そのボランティアも
2年以上やっています。

かっこちゃんや柴田先生、魔法使いみたいな方がたくさんいる事、徐々に知って
いきます。

私は、手に障害を持ってしまったので、足でマッサージをする仕事をしてます。
私の学ぶ全部を使ってやりたいことは、障害を持っておられる方のお母さん、お父さん
それを助けている方たちのケアをすること。

住んでいる近くで、子供をお迎えに行った時、30分でも話が出来たり、マッサージ
受けたり、お茶飲んだり。
そういう所があれば良いなって思うの。

折りばらちゃん、大好きだよ。
きんこんの会に行っても、おかあさんパワーを感じる。

もっと、サポートしてる方たちが、ほっと出来るところあればいいのになって。

だから、力、貸してくださいね。
今は口に出すのが精いっぱいだけど、なんとかしたいの。

moyocoさん

moyocoさん、ありがとう!!

おばちゃん… もちろん、気付かなかった。
もう、あやちゃんのままで良いですよ~

moyocoさん。お気持ち、本当に嬉しいです。
なんてなんてお優しいのでしょう。
きっとmoyocoさんを必要としている方が、たくさんいらっしゃいますね。
私、moyocoさんとお話ししているだけで、もうたくさん、ケアしていただきましたよ。
今まで学ばれ経験されたことが、みんな今のmoyocoさんにあらわれているのですね。
本当に素敵です!!

きっと何度でもお会いできますね。
その時にどうぞ、元気なmoyocoさんでいてください。
今の私には、こうして繋がってくださるだけで、元気いっぱいになります。

ありがとう。moyocoさん、だーいすき!!

プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR