FC2ブログ

嬉しい歯磨き

年末になると、道路やら電線やら、工事が多くなりますね。
たけちゃんへの病院に向かうまでの道でも、
日増しに工事が増えて、渋滞があちこちで発生します。
それで、今日は病院に到着するのが少し遅くなってしまいました。

担当の看護師さんがケアをすでにはじめてくださっていて、
私も途中から加わりました。
たけちゃんの担当は、病棟で唯一の男性看護師さん…
しょうがないよ、「病棟始まって以来の大きい子」と言われるたけちゃん(^_^;)、
力持ちじゃないと、務まらないもんね…

「たけちゃん、だいぶ安定してきましたね。
来週には、おうちの呼吸器に切り替えるということだし、
また変わってくるでしょうね。」

「ありがとうございます。
少し、自発呼吸で頑張ってもらう練習とか始まるでしょうか?
そしたら、そろそろ座らせるのも良いですかね?
しつこいくらい、毎日聞いちゃうけど、座りたいんですー!!」

「えへへ、また先生に確認ですね。
たけちゃん、バギーとかに座っていたんですか?」

「座位保持椅子にも座るし、ベッドサイドやバランスボールにもすわりますよ。」

「えー!! バランスボールですか? すごいな。
他に、たけちゃんはどんなことが好きなんですか?」

「たけちゃんはまじめなので、勉強が好きなんですよ。
あと、やっぱり男の子ですからね、激しい遊びが好きです。
キャスター車ってご存知ですか?
教室中、ぐるぐるスピードを出して走ると、めちゃくちゃ良い笑顔になります。
…だからね、今はちょっと刺激が足りなすぎて、
これで起きてって言われてもね…」

「へぇ… おー!! たけちゃん、そんな生活だったんだ。すごいな…」
聞くこと全てがカルチャーショックだったようで、
とってもびっくりしながら話しを聞いてくださった看護師さんでした。


昼の注入の時間がせまっていたので、歯磨きは後回しになりました。
ケアの間目をあけていたたけちゃんですが、今日は眠そうな感じです。

「あ、たけちゃん、寝ちゃうの? まあ、良いけどね、
たけちゃんに、また、いっぱいプレゼントが届いているから、
見て、さわってね…

あと、今日も嬉しいメールやお手紙もたくさんいただいたから、
夢の中でも聞いていてね。」

次から次へと出てくるプレゼントやメールの言葉に、
律儀なたけちゃん、しっかりと目をあけて確認していました。

とっても特徴的な話し方の担任の先生の声をまねして手紙を読んでいると、
「お母さん、本当にそんなふうに話す先生なんですか?」と、
看護師さんにゲラゲラ笑われてしまいました。

「えー、オーバーじゃなく、けっこう似ていると思いますよ。ねえ、たけちゃん?」
たけちゃんに救いを求めると、

『さすが おかあさん へこまないよね』と言われてしまいました。


そうこうしているうちに注入が終わったので、
たけちゃんが寝てしまう前にと、歯磨きを始めました。
横向きになって、いつものようにモアブラシで前歯をゴシゴシと始めると、
体の上側になっていた左手の指が、払いのけるようにパーの形に開き、
左足もぐぐっと引きつけるようにするのでした。
たけちゃんは生まれつきの拘縮があって、特に手はもともと
動きがとても小さく弱かったのです。
でも前歯をごしごしするたびに「やめて」といやがるように、
何度も何度もひらひらと指を動かすのです。

「わあ!! すごいよ、たけちゃん。
指がこんなに動くの、初めて見たよ!!
たけちゃん、くすぐったいの? やめてって言ってるの?
でも、自分でやったら文句言えないね」
そう言いながら、今度はたけちゃんにモアブラシを握らせてごしごしすると、
手も足もうそのように反応しないのです。
再び私が持ってごしごしすると、やっぱり何度も何度も
指をひらいたり、足をひきつけたりするのでした。

ああ、うれしい!! うれしい!!
こうなると、もはや口腔ケアではありません。
ブラックな私が表れて、拷問のようにしつこくごしごししちゃうのです。

「たけちゃん、これさあ、指に何かおもりとかつけちゃう?
けっこうなリハビリになりそうだよ。
それで、指の力が強くなったらさ、
スイッチ押すのだって、夢じゃないよ~!!」
嬉しい妄想がふくらみながら、
たけちゃんが「眠いんだよー、もう、やめてよう」とアピールしているのを感じているのに、
20分以上ごしごししながらにやけている鬼母でした。

廊下でそっと様子を見守ってくださっていた看護師さん、
「くっくっくっ」と笑って
「たけちゃん、このお母さんじゃ寝てられないね。
おもしろいお母さんだね…」と、また笑われてしまいました。


なんだかんだ言って、今日も3時間目を開け続けてくれたたけちゃん、
とうとう限界だったようで、

『またね』と言葉を残して、
深い眠りに落ちていきました。


ありがとうございます。
たけちゃんのそばで、こんなに毎日、笑って過ごせるようになりました。
支えてくださる皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

たけちゃん、回復するとともにどんどん強くなっていきますね。
自分らしく生きられるのってすばらしいです!

Re: No title

Kaoriさん、ありがとうございます。
命の力って本当にすごいなって、いつもいつもたけちゃんから教わります。
たけちゃんらしさ、どんどん出してほしいですよね。
プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR