FC2ブログ

たけちゃんの志

寒波がどどーんと居座っていて、なかなか外に出られずにいます。
ありがたいことに、私達が住むこの地域は、あまり雪が降ったり積もったり…ということはないのですが、それでもなかなか体温調節が不安定な今のたけちゃんにとっては、用心を重ねなくてはいけない気候です。

先週の土曜日はかるた大会の学校大会でした。
PTAの地区役員をさせていただいている私は審判係りとして参加し、
たけちゃんはお父さんとお留守番でした。

子供たちの元気な姿を久しぶりに見て、私のほうがたくさん元気をもらってきました。
「あっ、たけちゃんのお母さんだ」と声を掛けてくれる子もいました。
なかでも、たけちゃんの教室に毎日のように顔を出してくれた2年生のRちゃんは、
先生方に「本当の親子みたい」と言ってもらうほど、私とも仲良くしてくれて、
私の姿を見つけると「あやちゃーん!!」と駆け寄って来てくれました。
体中をあちこち触っては、
「久しぶり!!この手も、顔も、おなかも、おっぱいも…あはは!!」とはしゃぎます。
「きゃー!!おっぱいは触らないで~!!」
二か月前と何もかわらない時間が流れました。

「Rちゃん、会いたかったよ。元気だった?」
「うん、元気だったよ。
…ねえ、たけちゃん、いつ学校戻ってくる?」
「うーん、いつかな…寒かったり、ウイルスとか、いろいろな病気も怖い時期だからね。
たけちゃんも学校、早く行きたいんだけど、先生とも相談しながらだね・・・」
「2月かな? 3月かな? 1月はもう、間に合わないよね?
早く戻って来てほしいな…」

たけちゃんが戻ってくるのを待ってくれているお友達がいる。
戻ってくる場所がある。
改めて感じて、嬉しくて涙が出ました。


たけちゃんも日増しに体調は落ち着いてきて、
お父さんでもあまり心配せずにおまかせできるようになってきました。
まぶたをしっかり閉じることができなくて、真っ赤に充血してしまうことが多かったのが、
ここ数日は充血もなく、しっかり目を閉じて眠れているようで、
そういうことの変化にも、喜びがこみあげてきて、
いちいちハグとキスの嵐です^^;

数日前から、とろみをつけたお茶での経口練習も開始しました。
それが、むせることもなく、驚くほどにしっかりと口を閉じてごっくんもできて、
たけちゃんは本当にすごいなあと、ただただびっくりさせられています。
味覚の刺激も加わって、呼吸もさらに整ってくるだろうし、
きっともっともっと回復していきます。


夜、端座位の練習をしながらテレビを見ていると、
「志の高い人~」という特集をしていて、
かっこちゃんの好きなマンデラさんやマララちゃんが映っていました。
まだなかなか定まらないたけちゃんの視線が、時折テレビ画面に向けられるのを感じました。
気付けば端座位の練習も30分、自発呼吸で安定したまま過ごせるようになりました。


「さっきのてれび みれてよかった
ぼくにとって こころざしがたかいひとは やっぱり かっこちゃん
どうする とか どうある とか いえないけれど
よきあどばいすを いただいて
かっこちゃんをまもれるおとなになることが ぼくのこころざしだよ」と
たけちゃんが話してくれました。

ああ、たけちゃんの言うことは一貫していて、本当にすごいな…と思います。
守りたい人がいる。
そのことがまた、たけちゃんを強く強く支えているんだとも思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

facebookで友人がいいね!しているのを見て、やってきました。

たけちゃんは、よい方々に支えられて、本当にいいですね!(*^^*)

私は先程、二人目の地域の学校の支援学級に通う小学1年の娘の参観に行っていました。

一人目より身体の障害も重いので、いわゆる健常児との交流は難しいだろうとは考えていましたが、満足のいく現状でない様子をみて、改めて難しさを痛感して帰ってきたところです。

一人目はもう、中学3年なのですが、彼女の小学1年の頃は、たけちゃんのように、大変人気者でした。私も、毎日、学校のそれはそれは大勢の子供たちと一緒になって交流に勤めた成果だったのだと思います。

7年前から重身の子供二人の育児となったわけですが、一人目にかけた時間と労力は、二人目に同じようにはとてもできず、理想の小学校生活には近づけてあげられていないなと、感じたわけです。

たけちゃんは、待っていてくれるお友だちが居てほんとによかったです(^^)d

いきなり、悩みなど書き込んで失礼しました。

実は、少し遠くまで(車で1時間半くらい)「1/4の奇跡」を見に行ったり、宮プーさんのお話マシーン廃盤の折に、署名を集めたりさせていただきました。

また、たけちゃんの様子を読ませてください。

私はとくに、育児のブログは書いていないので、記録に残している方は、スゴいなぁと、尊敬しています。

頑張って、続けてください。

長文のコメント読んだいただきありがとうございましたm(__)m



Re: はじめまして

akiさん、はじめまして。
ブログを読んでくださって、コメントも残してくださってありがとうございます。
もうずっと前から、インクルーシブ教育に力を注いでこられたんですね。
私達親子は良き出会いに恵まれて、本当にたくさんの先輩方が道を切り拓いてくださったおかげで、今を過ごすことができています。心から感謝の思いがあふれます。
私達親子も、今自分達が出来ることをさせていただいているだけです。それがいつかのいい日に必ずつながっていると信じて…
akiさんも二人のお嬢さんも喜びあふれる毎日を過ごされますように(*^_^*)
プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR