FC2ブログ

優しさのシャワーをあびてきました。

4月4日の続きです。

学校から帰ってきて、お昼の注入を入れながら少しゆっくりした後、
家族全員で、この日2度目の外出をしました。
向かったのは、横浜市鶴見区。

映画『僕のうしろに道はできる』の岩崎靖子監督の新作、
『日本一幸せな従業員をつくる!』初上映イベントに参加するためです。

昨年『僕道』の下北沢のトリウッド上映最終日に、たけちゃんはやっちゃん監督に
「しんさくができたら かならず あいにいくよ」と約束していたのでした。
あの後、まさかこんなにいろいろなことが起こるとは思ってもみませんでしたが、
今回イベントがあることを知り、元気にこの日を迎えられるようにと目標を掲げて、
体調を整えてきたのでした。

久しぶりの長いドライブでしたが、3時間近くずっと目を開けていて、
高速道路の流れる景色や振動を、体いっぱい感じているようでした。

会場に到着すると、イベントスタッフの方の中に、
本当にたくさんの大好きな方の笑顔と涙がありました。
たけちゃんの心臓が止まってしまって、
一命をとりとめた後も、たくさんの方に呼びかけてくださって、
祈り続けてくださった皆さんが、
たけちゃんの顔色に、温かい体温に、はっきりと見開いた目に、大きくなったその体に、
「ああ、やっと会えた。元気で良かった…」と、
心から安心してくださる様子が本当に嬉しかったです。
そして日本一幸せなイベントスタッフの皆さんのおもてなしは、
本当に優しくて温かかったです。

長いドライブと、たくさんのお友達との再会の後の映画上映中も、
たけちゃんはほとんど目を閉じることなく、スクリーンに見入っていました。
映画に登場される柴田さんやホテルの従業員の皆さんの言葉はとても素敵で、
たくさんのメッセージが胸に響きました。
舞台はホテルでしたが、たけちゃんの周りの学校や地域社会も、
いつかこんなふうに優しくなっていくだろうか、そうであったらいいな…と思いました。

そして、私自身も、やっぱり人に優しくできる自分でありたいな…と思うのでした。


この日は、日本舞踊家の琴臣さんやヴァイオリニストのりょうまさん達のライブもありましたが、
まるで会場いっぱいに桜の花びらが舞っているように、美しくて優しくて温かで、
心穏やかな、幸せな時間を過ごさせていただきました。
初めての日本舞踊、たけちゃんの目にもしっかり焼きついたようでした。


全身に優しさのシャワーをあびて、帰りは比較的早く帰ってくることができました。
帰りの車の中でも、たけちゃんは寝ずにいましたが、
帰宅するとすぐに、深い眠りにつきました。


翌日は一日のんびり過ごしました。
さすがに疲れた様子でうとうとする時間も多かったのですが、
体調を崩すこともなく、体力は1日で回復し、
また1つ、大きな自信をもつことができたようでした。


イベント会場では指談や表情で、何人かのお友達に
「あることを決心した」と伝えていたたけちゃんでしたが、
日中、具体的な言葉で教えてくれました。


「12じ
(母注:実際には12時20分でした)
うそみたいだけど こんなふうに
ぼくは だいたいの じかんがわかる

だから なんども 
こころのとけいを ずらそうとして まっていたんだ

ずっとしんじて まつかくごだったけど
いま ぼくにできることは
まつことではなく つたえること
じかんは とまらないから
ぼくも とまるわけにはいかないと きづいた

らちがあかない というわけではないけど
つたわる ということが すばやくもない

はやる ぼくのこころを 
だれがすくってくれるかと かんがえると
ほかでもない なかまのかおがうかぶ

ぼくは がっこうにいく
そう けっしんしたんだ」


4月8日、新学期が始まります。





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

返信ありがとうございました。

予兆がなく、急変だとしたら、これから、もっとたけちゃんの体重は、重くなるので、階段を、おりるときに、心肺停止の可能性は、あるということですね。お母さんひとりの
抱っこでなく、動かないように、先生と、二人での移動を、お願いするのは、どうでしょうか?

Re: 返信ありがとうございました。

Suicaさん
階段の移動に関しては、もちろん入学前から対応をいろいろお願いしているのですが、
たけちゃんとは関係のないところで話しが二転三転して、難しさを感じています。
今年度の交流学級は1階になったということなので、この1年で、良い方向性を見いだせればと願って、
丁寧な話し合いを続けていけるようにしたいと思っています。ありがとうございます。
プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR