FC2ブログ

笑顔が満開

新学期が始まって、早くも1週間が過ぎました。

6年生になったお姉ちゃんに
「最高学年になると、自分達の学年のことばかりじゃなくて、
いろいろ、やっぱり大変なんでしょ?」
と聞いてみたら、

「大変だから、楽しみなんだよ!!」と笑顔で返されました。

わあ、すごいな~
いつもいつも、大事なことを教えてもらっています。

たけちゃんの学校のこと、
今はまだ大変じゃないと言ったら嘘になるけど、
そうだ、大変なことを楽しもう!!と思ったら、
なんだか肩もふわっと軽くなった気がします。


その後の進展については、また別の機会にご報告したいと思いますが、
ここのところ、嬉しいことがいっぱいの毎日を送っていて、
この状況でも、幸せを感じられることに、感謝の気持ちでいっぱいになるのです。


例えば、1年生の時に介助員だった先生が連絡をくださって、
共通のお友達親子も一緒に、今度ゆっくり会うことになりました。
たけちゃんのことが大好きで、他の学校に変わられてもいつもいつも心を寄せてくださって、
立場が変わっても、関係性が変わらずにお付き合いが続いていることが
とても嬉しいなあと思っています。


それから、クラスメイトのしゅうちゃんとお母さんもメールをくださって、
たけちゃんに会いたいと言ってくれて、日曜日ランチデートしたのでした。
担任が変わり、介助員の先生も変わり、クラス替えもあったし、
きっと今、不安がいっぱいだと思うのですが、
たけちゃんのこともすごく心配してくれていて、
たけちゃんのためにと、大好きな恐竜の絵本を描いて、プレゼントしてくれたのでした。
まだ、目をずっと開けていたり見たりするのが疲れやすいのですが、
しゅうちゃんの手描きの絵本を最後までじっと見つめて読んだ後、
「ぼくは こんなに しあわせでいいの?」と
胸がいっぱいになっていたたけちゃんでした。

しゅうちゃんは学校のこともいっぱい教えてくれて、
「たけちゃん、いつ学校に戻ってこられるの?
しゅうだけじゃないよ、みんな言っているよ。」と教えてくれました。
お友達の中には、教室の黒板にたけちゃんへのメッセージを書いて、
「たけちゃんが戻ってくるまで、これ消さないで。」と
担任の先生にお願いしてくれた子もいたそうです。

「不安ならさ、どうしたらいいか、お母さんが頑張るんじゃなくて、
安心してたけちゃんが戻れるように、先生達が考えてよ。」

しゅうちゃんの数々の言葉が、私達親子にどれだけ勇気をもたらしてくれたかわかりません。
たけちゃんと共に育っている素敵な素敵な子供たちが学校で待ってくれている、
きっときっと、良い風になるはずですね。


それから、前日の土曜日は、ようやくようやく、
大好きな、大切なかっこちゃんに会いに行くことが出来ました。
講演会の会場は県内で、車でも1時間ちょっとです。
今のたけちゃんなら、体力もしっかり回復しているので余裕のよっちゃんです。
行きたいところに行き、会いたい人に会う…
なので、かっこちゃんに会いにいくことは即決でした。

離れていても、いつもお互いを思いあっていたかっこちゃんとたけちゃん、
元気になって、やっと再会できて、
そっと手をふれて、見つめあって、言葉をかわして…
なんとも言えない、温かな空気がそこにありました。

講演会へは予約もしないで、突然伺ったのですが、
スタッフの皆さんがとても温かく迎えてくださって、
講演会後も声を掛けてくださって、懇親会まで参加させていただくことになりました。

きっとたくさんの方がかっこちゃんとお話ししたかったと思うのです。
たびたび「かっこちゃん…」と声を掛けられていたのですが、
用が済むと当たり前のように、吸い寄せられるように、
たけちゃんのところに戻ってきてくれたかっこちゃんに、

「はつこいは かなわないって いうけどー
うそみたいな この じんせい
やっぱり しあわせ」と
指談で伝えたのでした。

本当だよ、たけちゃん。
初恋の相手がかっこちゃんで、しかも両想いだなんて、
君はいったい、どれだけ大物なの!?



嬉しい嬉しい週末を過ごして、
今日は久しぶりに家でゆっくりしていました。
もちろんたけちゃんは今日もとても元気です。
そして…

「たーけーちゃん!!」
ただ声を掛けるだけなのに、笑顔がさく裂したたけちゃんです。

ああ、こんな笑顔を見るのは、本当に久しぶりです。
また前の笑顔が戻ってきました。

行きたい場所に行く。
会いたい人に会う。
たけちゃんの命が、どんどん強くなっていく。

嬉しくて、嬉しくて、何度も何度も名前を呼んでしまいます。
あんまりしつこいと笑ってくれなくなるとわかっていても、
たけちゃんの笑顔を見ると嬉しくて、
呼ばずにはいられなくなるのです。

週末のお礼代わりでしょうか、
何度呼ばれても、そのたびに、
満面の笑顔を見せてくれた、優しいたけちゃんでした。

あっという間に桜は散ってしまったけれど、
たけちゃんの笑顔の花は満開です。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

たけちゃんは大物です!
いい言葉ですね、
お姉ちゃんの事も、髪を切った時な、あまり可愛くてみとれて、しまったと、お母さんが、書いていましたが、感動しました、こんなに、ご自分の子供を、かわいくて、見とれてしまうほどの、お姉ちゃんに、私も、あいたいです。

Re: タイトルなし

青空さん、ありがとうございます。
大好きな子供達が、私を母親として選んで生まれてきてくれた…
もうそれだけで、私の人生は大成功!!って思っちゃいます。
いつかどこかで、お目にかかれたら嬉しいです。
プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR