FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校の先生と話し合いができました。

ブログを書かせていただくようになって、1年以上がたちました。
かっこちゃんがメルマガでシェアしてくださったり、
本当にたくさんの方に見て頂けるようになり、
私の拙い文章を読んでいただけることに、感謝の気持ちでいっぱいになります。

ずっとたけちゃん自身の言葉を知りたいと願っていたので、
柴田先生の通訳や指談によって紡ぎだされるようになったたけちゃんの言葉は、
どんな言葉も私達家族にとっては宝物です。

たけちゃんの言葉をブログなどでお伝えするにあたって、
私が言葉を削除したり、違う言葉に置き換えたり…
そういうことは、私はしたくないので、
たけちゃんが伝えたままに発信させていただいていました。

個人的に誰かを責めたり非難するつもりはまったくないのですが、
私の拙い文章やたけちゃんの言葉に、
もしも不快な思いをされる方がいらしたら、本当に申し訳なく思いますが、
未熟なこの親子を、今後も暖かく見守っていただけたら嬉しいです。



今日、学校に行って、学校の先生方と
たけちゃんが学校に戻るための具体的な話し合いが初めてありました。

「子供達をまんなかに置いた話し合いをしてほしい。」
就学時から、いつもいつもお願いしてきたことで、
心停止を起こして退院してからも、一番にお願いしたことでした。

ようやく今日、その話し合いができて、
ぼたんの掛け違いがどこから始まってしまったのかも明らかになりました。

1月に「学校に戻りたい」とお伝えした時点で、
私達親子も教育委員会の先生達も、話し合いの必要性は共通して感じていました。

「スケジュール調整をして連絡をするので、待っていてほしい。」
もしその約束が守られて、もっと早くに1回目の話し合いの場がもたれたとしたら、
こんなにたくさん意見が食い違うことも、誤解が生まれることもなかったのではないかと、
過ぎたこととはいえ、悔やまれます。


『きょうのはなしあいで みえてきたことが いっぱいあったね。
どうして こんな ちいさいことが いつまでもできなかったのか
ぼくは なっとくできないけど
いいふうに うごいて よかった』
帰宅後のたけちゃんの言葉です。

たけちゃんの言う小さいこととは、おそらく話し合いの場の設定のことです。
問題があれば話し合いを重ねることに、解決の糸口が見つかると思うのに、
これまでも何度も「忙しい」の一言で、流されたり先延ばしにされる経験をしてきたので、
こちらもどうしても不信感が募ってしまったのでした。

今日の話し合いでは、校長先生も特別支援学級の先生も
「これまでいかに、こちらとお母さんとのやりとりが足りなかったかを感じる。

これからは、こちらの考えもどんどんお母さんにお伝えしていくし、
お母さんも遠慮なく伝えてほしい。

たけちゃんのことを正しく理解するために、
お母さんには何度も何度も話を聞くと思う。
その答えを毎回準備しなくてはならないのは、
お母さんにとって、大変なことになるかもしれないけど…」

そんな心強い、ありがたい言葉をいくつもかけていただきました。

今後の復帰のスケジュールや内容についても、
先生が一生懸命考えてくださったことを決定としてではなく、提案としてあげてくださって、
こちらの思いも確認してくださったので、
こちらも気持ち良く受け止めることができました。

少しずつ、すこしずつですが、
来週からたけちゃんが学校に戻る準備が始まります。
本当に嬉しいです。



ところで、今日も学校に到着した時刻と高学年の下校時刻が重なりました。
たけちゃんに気付いた4年生のお友達が、あっという間にたけちゃんをとり囲んで、
たくさんお話しをしてくれます。

「たけちゃんの出席番号は6番だよ。

たけちゃんの席は○○くんの隣り。

担任の先生はこんな先生だよ。

4年連続、たけちゃんと同じクラスだよ~
僕は今年、たけちゃんと離れちゃった…

運動会の練習はまだ始まっていないけど、
ダンスの曲は決まったって。」

そうこうしているうちに、お姉ちゃん達6年生や5年生も集まってきて、
本当にたくさんの子供たちが、たけちゃんに話しかけてくれたのでした。

先週会えなかったお友達にもたくさん会えて、
私もいっぱいハイタッチしたりハグハグして、再会を喜びました。

ああ、嬉しい。やっぱり大好きな子供たちに会えて幸せです。
きっと明日はまた、たけちゃんと2人で、ニヤニヤ思い出し笑いをしちゃうと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

月日は 皆に同じように 有るけれど
時間の流れは それぞれの事情が違うように
早く感じたり 遅く感じたり するんだね
でも み~んな まるっと 愛なのは 
やっぱり変わってなかったね!!

たけちゃ~~んっ こっち見てぇ~ビ~~ッム!!
そいでもって あのねっビ~ッム!
きいてきいてっ ぼくねっビ~ッム!
わたしも~っ!!って
きゃあ~たけちゃんっ どうする?
登校日は きっとこんなだよ~~っ!!

おおおっ 楽しそっっ

Re: No title

Machikoさん

毎日学校に行っていれば、こんなにたけちゃんが取り囲まれることもないのでしょうけど、
本当、有名人みたいでした(^_^;)

子供たちのほうから、たけちゃんの出席番号や教室の席の場所を教えてくれて、
学校に行けていなくても、子供たちの中にしっかりたけちゃんの居場所があるということ、
本当に本当に嬉しくて、涙がこぼれそうになりました。

楽しみますよ~!!
プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。