FC2ブログ

COSMOS

一週間があっという間に過ぎました。
今週から通常通り6時間授業となったたけちゃんですが、
体調を崩すことなく、無遅刻・無欠席の優等生でした!!

通学しながら生活リズムを整えることは、
今のたけちゃんにとってはあまり簡単なことではなく、
学校に行っても思うように目が開けられない自分の体に、少しもどかしさを感じているようです。
それでも、少しずつでも追視できるようになったり、口を動かして何かを伝えようとしたり・・・
学校に戻って、できるようになったことがいくつもあります。
本当に、よくがんばってくれているな~と思います。

午後よりも午前中のほうが目が重たいたけちゃん、
ある日の1時間目の交流授業でも、
「耳では聞いているけれど、目が重くてなかなか開けられない・・・」という状況でした。
交流の担任の先生は、たくさんの子供たちに考えを発表させてくれる先生で、
それはたけちゃんに対しても同じで、
「たけちゃんはどう思ったかな? 発表できるかな?」といつも確認してくださいます。
その時たけちゃんはほとんど目を開けられなかったので、
様子を見ていた周りの子供たちが、
「たけちゃん、寝ちゃってるね…。」とそわそわしだしました。
その時、担任の先生は
「たけちゃん、目は閉じていても、ちゃんと聞いているんだよ。
ほら見て、口を動かして、一生懸命答えてくれているよ!!。」と言ってくださいました。
指談で伝えた言葉を特別支援学級の先生にお伝えし、
たけちゃんの代わりに発表してもらうと、
「わー、本当だ!! たけちゃん、ちゃんと聞いてるんだ~!!」と子ども達もすぐに納得してくれました。
その日は『やればできる!!』というテーマの道徳の授業で、先生は
「たけちゃんにも夢がある。みんなにも夢がある。
やればできる!! どんな夢も、きっと叶う!!」そう言って、授業をしめてくださいました。
本当に素敵な先生、たけちゃんはどんなに嬉しいだろう…と思います。


また、ある日の業間休みでは、3年生のRちゃんが渡り廊下までたけちゃんを移動させ、
「ここで絶対待っていてね!!」と言い残して、
別校舎の自分の教室へと向かっていきました。
Rちゃんはすぐに自分の担任の先生を連れてきてくれました。
M先生はこの4月に赴任され、まだほとんどたけちゃんとお話しをされたことはありませんでした。
「M先生にたけちゃんを紹介したくて・・・」と言ってくれたRちゃん、
こんなふうに新しい先生とたけちゃんとをつなげてくれることに、
感謝の気持ちと嬉しい気持ちでいっぱいになるのでした。
Rちゃんに機会を作ってもらって、M先生もたけちゃんもはじめからスムーズにお話しすることができました。


他にも、ここでは書ききれないくらい嬉しいことがいっぱいありました。
昨日も急変後初めて学校で、1時間、座位保持椅子に座って授業を受けることができたし・・・
来週も、嬉しいこといっぱいの1週間でありますように。


そうそう、学校では月1回の音楽朝会に向けて、毎朝「今月の歌」を唄うのですが、
一足早く7月の歌の練習が始まりました。
その歌のタイトル『COSMOS』の歌詞が本当に素敵で、たけちゃんも
「この歌を、学校のみんなで歌えるのが、とても嬉しい」と言っていたので、
最後に紹介させてくださいね。

『COSMOS』
夏の草原に 銀河は高く歌う
胸に手を当てて 風を感じる
君の温もりは 宇宙が燃えていた
遠い時代のなごり 君は宇宙
百億年の歴史が 今も身体に流れている

光の声が 天高くきこえる
君も星だよ みんなみんな

時の流れに 生まれたものなら
ひとり残らず 幸せになれるはず
みんな生命を燃やすんだ
星のように 蛍のように

光の声が 天高くきこえる
ぼくらはひとつ みんなみんな

光の声が 天高くきこえる
君も星だよ みんなみんな♪
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

COSMOS

素敵な担任の先生でよかったですね。私の学校でも、好きな先生といる時と、そうじゃない時の子どもたちの反応や目の輝きは全然違うのです。どうしてこの人は特別支援学校の先生になったんだろう?…と思うくらい愛を感じない先生がいます。若い人からもうすぐ退職の先生まで…。
子どもたちには担任は選べないので残念です。
でも、たけちゃんはよかったです。1日の大半を同じ場所で過ごすのだから、優しい先生がいいですよね。

「COSMOS」は私も大好きな曲です。初めて聞いたのは、娘が中学生の時のクラス対抗の合唱コンクールで課題曲だった時です。全身に鳥肌が立ちました。感動で涙がでました。1週間前にも地元の児童合唱団のコンサートで聞きました。また鳥肌と涙がでました。

たけちゃんも今週はいっぱい頑張って疲れたでしょうね。ゆっくり休んでまた来週元気に学校生活を楽しんでくださいね。

Re: COSMOS

カズノッチさんのコメントを読んで、前にきんこんの会でたけちゃんが仲間のみんなと話していた時のことを思い出しました。埼玉のきんこんの会では、たけちゃんと同世代の子も多いのですが、彼らの話しを聞いて、すごく恥ずかしかったのを覚えています。

「お母さんたちはいつも『今年は良い担任で良かった』とか『わあ、今年はもうだめだ』とかすぐ言うけどさ、良くないと言われる先生がもしも僕の先生じゃなかったら、他の子が辛い思いをするんだよ。だから僕で良かったんだよ。」って…
たけちゃんの仲間は、どんな先生に対しても悪いことは言いません。一人ひとりの先生の良いところを必ず見つけてほめてくれます。先生が悪いんじゃない、知らなかっただけ、今がその時じゃないだけ・・・と。
そのことを私達大人も知ることができたら、先生方も自分の良いところを認めてもらっていると知っていたら、もっともっと素敵な先生が増えるのかもしれない・・・そんなふうに思ったのでした。

私もCOSMOSの歌詞を初めて見た時、嬉しくて鳥肌が立ちました。本当に素敵な歌ですよね~!!

たけちゃんのお母さんのおっしゃる通り!

その事を、大前提にして、カズノッチさんは、今回のこのコメントを、書いて下さったことは、今まで、の、カズノッチさんの、コメントを読ませていただいている事は、容易に理解できますよね!

皆さん、拍手を沢山して下さるけれど、、、
カズノッチさんは、時間をかけて、コメントを、毎回毎回、丁寧に、たけちゃんの幸福を願って、最大の褒め言葉で、書いてくれた心優しさに、私は、感動しており
ました。

もし、今回、このように長い期間に、お母さんや、たけちゃんに、前の担当の先生に、対してや、他の先生にたいして、たけちゃんが、心肺停止した時に、最大のサポートを、して、助けてくれた、大感謝が、あったなら、もう少し、速い対応が、あった気が、するのです。

今回も、そうですが、彩さんは、状況が、良くなると、こんな風に、コメントを書かれるのが、残念でなりません。



Re: たけちゃんのお母さんのおっしゃる通り!

チャーこさん

コメントをくださってありがとうございます。
私の対応や言葉で、不快な思いをさせてしまったとしたら、
本当に申し訳なく思います。ごめんなさい。
すぐにコメントにお返事できなかったり、
なかなかブログを更新できなかったり、
ここに訪れてくださる皆さんに対して、
誠実ではないようにとらえられてしまっても、弁解はできません。
「状況が良くなると、こんなふうに、コメントを書く。」
そうなのかもしれません。

時間的にも、気持ち的にも余裕がある時だけ書かせて頂いています。

たくさんの方にこのブログを読んで頂いている中で、
こんなふうに感じている方もいると認識させて頂きました。
本当にありがとうございます。
プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR