スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少人数制上映会をさせて頂いています。

たけちゃんと一緒に過ごしている日々で感じることは、
命の尊さだったり、みんなそのままで素敵だということだったり・・・
言葉で伝えることはとても難しいけれど、
とても大切な本当のこと。

素晴らしいご縁やスペシャルな機会をいただいて、
たけちゃんの命はいつもキラキラ輝かせていただいているな・・・と思います。

先日、白雪姫プロジェクトがご縁でお友達になったYちゃんに、
たけちゃんはこんなことを話しました。
「神様はいつだって、
鳥が空をはばたくような自由と、苦しみのあとの幸せと、
両方用意してくれて、どちらを選んでも良いようにしてくれている。
Yちゃんはどちらを選ぶ?

僕たちはいつだって、自分で決めてきたんだ。
自分で選んで、自分で決めた人生。
がんばるしかないよね。」

やるか、やらないか、続けるか終わりにするか・・・
ああ、いつだって、自分が決めてきたのかもしれないと、
たけちゃんの言葉を聞いて、改めて思うのです。


たけちゃんは重い障害がありながら、地域で生きる小学生として、
指談で綴った言葉を用いて、
あるいは言葉ではなくその存在自体で、
障害があってもなくても、共に生きることの大切さを
伝えていくことを選んだのかもしれません。

そして、白雪姫プロジェクトと出逢ってからは特に、
全ての人が深い思いを持っていて、言葉もあるということや、
人間の限りない可能性や、回復する可能性があるということを、
たけちゃんにしかできないやり方で、お伝えしているな・・・と思うのです。


その中で、映画『僕のうしろに道はできる』と出逢えたことは、
私達親子にとって、本当に大切なかけがえのない出来事でした。
身近の方に、いえ、世界中の方に、映画を観て頂いて、
この事実を知ってほしいと思いました。

地元でいつも私達親子に寄り添ってくださっているTちゃんが、
「『僕道』の上映会、少人数でも良いからやろうよ。」と後押ししてくれたこともあり、
夏休みを利用して、トライアル上映会を開催することになりました。


なかなか上映場所が決まらなくて、十分な告知もできませんでしたが、
第1回目の8月12日の時は、市議会議員さんが参加してくださったのでした。
上映場所として職場の「地域活動センター」を提供してくださった先輩ママが、
開催数日前にたまたまこのセンターを訪れていた市議さんに、僕道のチラシを渡してくださっていて、
「まさか来ていただけるとは思わなかったのだけれど・・・」と、
とても驚かれていました。

せっかくの機会なので、たけちゃんの学校生活の様子を少しお話しさせて頂いてから、
映画を上映しました。
市議さんは途中メモをとったりしながら、
最後まで熱心に映画をご覧になっていました。

上映後、感想をうかがうと、
「こういうことを自分はまったく知らなくて、怠慢だったと反省している。
先程、小西さんに学校の話しを聞いたけれど、ああ、そうか、そうだな・・・って。
学校の子供達にも、ぜひ観てほしいと思う。
命がどれだけ大切か、それを活字で伝えるのは限界があって、
大切なことなのに、本当に難しくて・・・」
そこまでおっしゃって、急に涙をぽろぽろこぼされて、
しばらく言葉につまっていらっしゃいました。

「まず知ること、そして、伝えていくことだな~って。
市議会でも、ぜひ今日の映画のことを取り上げて、他の議員にも観てもらおうと思う。
上映会開催に、どれだけ賛同が得られるかわからないけれど、
市長と教育長には最低限観てもらえるように・・・
そうしたら教育委員会にも働きかけて、各学校にも上映会として
取り上げてもらえるかな・・・
どこまでできるかわからないけれど、
できることは協力させていただくよ。」とおっしゃって、
『僕のうしろに道はできる』の本もパンフレットも購入してくださいました。

市議さんの言葉に、何度も鳥肌がたちました。

かっこちゃんや宮ぷーさんが教えてくださることは、いつもいつも本当のこと。
やっちゃん監督が丁寧に作り上げたこの映画は、きっと広く皆さんに届いていくはず。

でも、たけちゃんの地元で、こんなふうに展開していくかもしれないとは、もちろん想像したこともなくて、
ただ、もう、何かが大きく動き始めていることだけは、しっかりと感じています。

白雪姫プロジェクトを知っていただくための、このチャンスを、
たけちゃんや支援してくださる皆さんと一緒に大切にしていきたいな・・・と思っています。

・・・ということで、あと3回、少人数制上映会を計画しています。
お近くの方でスケジュールの合う方、ぴんときた方、
ぜひぜひ、足をお運びいただければ嬉しいです。


・場所:RICE ON RICE  (東松山市松葉町2-17-43)
日時:8月26日(火)、9月6日(土)  いずれも11:30~
 料金:大人 1500円  小中高生 1000円 (食事つきで食後の上映となります)


・場所:大岡市民活動センター 和室 (風車のある方の建物です)
 日時:8月28日(木) 14:00~
 料金:大人 1080円  小中高生 540円


また、上記日程以外でも、上映場所、上映機材(DVDデッキ)の提供があれば、
映画をお届けできるかもしれませんので、どうぞご相談ください。

お申し込み・お問い合わせ:hinatakelove@yahoo.co.jp
障害を持つ子の親の会 えんぜる (小西)

必要とされている方に届きますように・・・
ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

彩ちゃーーーーーん

ありがとう、彩ちゃんとたけちゃんの想いが
市議さんに伝わって、現実を動かしていくんだ!
ありがとう、ありがとう!

Re: No title

やっちゃ~~~~~ん!!!!!

この映画を生みだしてくださって、本当に本当にありがとう。
私達親子にできることなんて、本当に小さなこと。
だけど、心を寄せてくださる皆さんに、
いつもいつも助けて頂いて、
本当のことが伝わっていくよ。

映像の力は、やっぱりすごいよ。
いつも本当にありがとう!!

プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。