スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『僕のうしろに道はできる』

昨日はいつもお世話になっているレストラン、RICE ON RICEで、
2回目の『僕のうしろに道はできる』の少人数制上映会をさせていただきました。

今回はあいにくの雨の中、10名をらくに超える方々に、映画に出逢って頂きました。
介護・福祉に携わっている方が多く、
白雪姫プロジェクトのことも、この映画のことも、
今回はじめて知ってくださった方がほとんどでした。

学校では教えてくれないことを、たくさん教えてもらった。

「できる」という気持ちが大切。

刺激が大事だと改めてわかった。

あきらめちゃいけない。

知らないことがいっぱいあったし、
コミュニケーションの方法も本当にいろいろあるんだと知った。

仲間のおかげで、この映画に出逢えたことを感謝したい。

この映画を一人で受け止められないのではないかと思って、友人も誘った。

かっこちゃんの言っていたとおり、
知ったからには、映画のこと、白雪姫プロジェクトのこと、伝えていく。


映画の後、皆さんが貴重な感想を伝えてくださいました。
そして、自分も伝えていくよと言ってくださいました。


前回参加してくださった市議さんからもその後連絡があり、
「議長と一緒に、上映会の準備をすすめている。
議会中はなかなか難しいのではないかという話しも出ているが、
10月中には開催ができるのではないか・・・と考えている。」
と、本気の思いも伝えて頂いています。

他の参加者さんからも、
「仕事が終わった後、職場の仲間と一緒に観たいんだけど。」という
お問い合わせもいただきました。

『僕道』に出逢ってくださった皆さんが、自分のこととしてとらえ、
これから、自分が何ができるかを真剣に考えてくださる・・・

優しくて、ありがたくて、涙がこぼれます。


昨日参加してくださった中に、Mちゃんのご両親もいらっしゃいました。
Mちゃんとたけちゃんは保育園の同級生で
ママ友で、今回の上映会も一緒にやってくれているともちゃんファミリーとも同じマンションで、
卒園後も仲良くさせていただいているのですが、
お父さんが消防署にお勤めで、
実は昨年11月に心停止を起こした時に、救急隊員として、関わってくださっていて、
たけちゃんとも、とてもご縁があるのです。

今朝、Mちゃんのママから、嬉しいメールをいただきました。
許可をいただいたので、転載させていただきますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おはようごさいます~
昨日はお世話になりました

映画を観てジーーン
何て言うか・・・
変な知識?思い込み?先入観?からか
気付いていない可能性ってたーくさんあるんだな!
って思いました。
こりゃ―あたしも懺悔だな(^_^;)
やっぱり、知ったからには伝えなきゃね!

旦那はと言うと
マジコメントしていてウケました(笑)

が、昨日

「実は白雪姫プロジェクトのような仕事をしたかった。
15年前から知っていたら消防なんかに入っていなかった・・・」

指談も本気でやりたいらしいです。
「でも、たけちゃんの指の動きがちっとも見えなかった」
←良く見てる(笑)

「そうめん、行きたい、仕事だ、休めるかな」
(注、ずっとお世話になっている子育てサークル「ポラリス」で、
今度流しそうめんのイベントがあるのです。
うちもともちゃんファミリーも参加予定。楽しみです♪)

「かっこちゃんに逢いたい、仕事だったかな、
なら、おかーさんが逢ってこいよ」

・・・本気でした。もしかすると転職するかもですね~。
ってか、今の仕事でもやるべきことがたくさんあるだろうに(笑)

何よりも
心停止を起こしたのに!!元気になったたけちゃんと
一緒に映画を観られたことに一番ウルウル。

あたし、誕生学でも泣くの我慢したのに~~~
たけちゃんにやられたー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

素敵なご夫婦の会話を聞いて、こちらまでウルウルしてきました。

たけちゃんにもメールを読むと、こんな言葉を伝えました。

「早く気付けたかどうかが問題じゃないと思う。
たくさんの仕事や経験を積まれた今、
僕と出逢ってくれて、映画にも出逢ってくれた。
何も否定せず、全部受け止めてくれる人がどれだけいるだろうか?
だって、親でも信じてくれない人、たくさんいるよ。
なぜ信じてくれないのかわかるけど、
それで泣いている子も、たくさん知っている。

大切なのは、今、この映画に出逢い、
これからどうしていくのかということ。

僕の心臓が止まってしまった間、
お母さんはどんなに心細かっただろうと苦しくなるけれど、
たくさんの人が母を支えてくれて、
その中にはMちゃんのお父さんもいたと聞いています。
尊いお仕事をされてきたこと、どうぞ否定しないでください。

そして、白雪姫プロジェクトは、どんな仕事や立場であっても、
それぞれの居場所で本当のことを伝えられる、
幸せいっぱいのプロジェクトです。
僕の大切な仲間の一人として、Mちゃんのお父さんの居場所で、
このプロジェクトのことを伝え続けてくれたら、とても嬉しいです。

また会えますね。いつもありがとう。」


Mちゃんのお母さんに返信すると、お父さんにもすぐ転送してくださったと。
そして、実は昨夜のお話には続きがあったそうで、

「これから明けや休みは白雪姫プロジェクトに使いたい」宣言!!
まで、飛び出したとか。

心強い勇者が、また現れました~~~!!


上映会は3回目の明日へと続きます。
大岡市民活動センター(風車があるほうの建物)の和室で、
14時からです。
学校の友達のしゅうちゃん親子やMちゃん親子も来てくださるそうで、
またまた楽しみです。

広い場所でやりますので、当日参加の方も大歓迎です。

お近くの方、ぜひぜひお逢いできることを楽しみにしています♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。