スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半べそたけちゃんとブラックたけちゃん

2学期が始まって、あっと言う間に2週間が過ぎてしまいました。

はじめの1週間は気温の変化についていけなかったり、
学校生活のリズムになかなか合わせられなくて、
ちょっとお疲れの様子のたけちゃんでしたが、
2週目は目を開けていられる時間もずいぶん長くなり、
放課後もリハビリなど、連日スケジュールがいっぱいでしたが、
意欲的に活動できるようになってきました。

毎日学校に通えるようになって、お友達と過ごす時間が増えてきて、
いつもかっこいいことばかり言っていたたけちゃんでしたが、
この頃は、子供らしい反応や言葉が増えてきたように思います。

「えっ、たけちゃんが!?」と、その意外性に、
ますます楽しい時間を過ごしている今日この頃です。


なかよし(特別支援学級)の理科の授業で
夏の間に育てた野菜の観察と収穫をした時のこと、
隣りのクラスのYくんとI先生が、中庭で大きなバッタも捕まえました。

「たけちゃんにも、バッタ、見せてあげよう。」と、
手で捕まえてたけちゃんの目の前にバッタを持ってきてくれました。
まだじっと見つめることが疲れやすいたけちゃん、
ちらっとバッタを見て、すぐ目をそらしてしまいました。
もうちょっとよく観察すれば、元気のいいバッタだと気付けたと思うのですが・・・

「せっかくだから、たけちゃん、バッタ持ってみる!?」
I先生がそう言ってたけちゃんの手の上にバッタを置いてくださると、
むずむずとバッタが動き出しました。

そのとたん!!!!!

たけちゃんの顔がみるみる真っ赤になって、今にも泣き出しそうです。

I先生が慌ててバッタをとって、
「ごめん、ごめん、たけちゃん、いやだったか!?」
と、何度も何度も頭を下げてくださいました。

けして虫が嫌いというわけではないのです。
ただ、この時はこのバッタが動くとは思わなかったから、
ついびっくりしてしまった・・・と後で教えてくれました。

「でも、たけちゃんが泣いているとかわいそうなんだけど、珍しいから、
『たけちゃん、泣いているの~~!?』って、
ついつい嬉しくて見つめちゃうんですよね~(^_^;)」
と私が言うと、

ずっと申し訳なさそうに下を向いていたI先生がニヤッと顔を上げて、

「先生も、たけちゃんがこんなにわかりやすく反応してくれて、
泣かせちゃったけど、すごく嬉しい!!」っておっしゃって、

本当に嬉しかったんだと思うのです、
あっという間になかよしの担任と介助員の先生達、
校長先生にまで、知れ渡ってしまいました(^_^;)


「虫が苦手だと思われちゃったかな・・・
あーあ、失敗」と、
ちょっとショックを受けてしまったたけちゃんでした。


そんなことがあった後日、
10月にある学校内のお祭りで、
1~6年生までの縦割り班ごとにお店を出すのですが、
その出し物を何にしようか?と話しあっていた時のことです。

介助員の先生がたけちゃんに何がやりたいか確認してくださいました。
だいたい子供たちは例年やっている出し物を提案するのですが、
たけちゃんは指談で「くりひろいきょうそう」と言いました。
おそらくやったことがなかったので、どんな内容か確認すると、

「栗のイガイガを手で持って、いくつ運べるかっていうゲーム」

「たけちゃん、うそでしょ!?
手で持ったら、痛くて無理だよ~(>_<)」

「じゃあ、トングでも使う?」
淡々とたけちゃんが答えます。

「うわ~、たけちゃん、ブラックすぎるゲーム・・・
とりあえず、それを提案するのはやめておこうね。」

そう言って、みんなの前で発表することはなかったのですが、
介助員のS先生、たけちゃんがこんなブラックなことを言うのが、
すごく意外で、言いたくて言いたくてたまらなかったんだと思います。
やっぱり、他の先生にもあっという間に知れ渡ってしまいました(^_^;)


それを聞いた先生方のセリフが皆さん一緒で、
私も思わず笑ってしまったのですが、

「え~!? やだ、たけちゃん。
じゃあ、たけちゃんは栗のイガじゃなくて、バッタ持てばいいじゃん。」

あまりにも同じことを言われ、
「え~っ、誰も僕の味方になってくれない(>_<)」
と、心なしかしょぼーんとしているように見えるのでした。


そんなたけちゃんの表情の変化を、
先生達が「嬉しい」「楽しい」「たけちゃん、おもしろい」と
言ってくださる、なんでもないことが、

そばで見ていて、母は嬉しくて嬉しくてしょうがないのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2学期

さすがのしっかりもののたけちゃんも 動き出したバッタにはびっくりしたんですね。我が家の次男は サラリーマン三年目ですが バッタどころか アリでも苦手ですから 手にバッタを乗せただけでも たけちゃんはスゴイですよ。先生方の様子が またいいですね。私の学校も2学期が始まり 子どもたちに 毎日癒されています。11月2日には かっこちゃんの講演会が福岡であります。チケットを買うことができて 今からドキドキしています。たけちゃん 風邪ひかないようにしてくださいね。

Re: 2学期

カズノッチさん

サラリーマンの息子さんがいらっしゃるんですか!?
大変!! 一気にベテラン先生のイメージが広がってしまいました(^_^;)

4年生の国語の教科書で「やい、とかげ」ってタイトルのお話しがあるの、ご存知でしょうか!?
「ねえ、たけちゃん、とかげって・・・」そこまで担当の先生がおっしゃると、
周りの先生方も一斉にニヤリ。
バッタの次はとかげを経験するかもしれません。
たけちゃん、かなり分が悪いです(>_<)

家では絶対できないことを学校でたくさん経験させていただけて、
刺激もいっぱい、たけちゃん、ますます元気になりますね。

かっこちゃんの講演会に行かれるんですね~。
幸せいっぱいの時間、どうぞ満喫してください。

長い2学期、カズノッチさんも、どうぞお元気でいてくださいね。
プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。