FC2ブログ

年度初めはいい感じ

今日は始業式、先日8歳になったばかりのたけちゃんは3年生になりました。
担任の先生も、介助員の先生もかわって、クラスメートも変わりました。
特別支援学級のクラスにも1年先輩の転校生が入りました。
こんな日は特に、たけちゃんの気持ちを知りたいなーと強く思います。

ここのところ、通訳が絶好調な新5年生のお姉ちゃん。
いつでもどこでも、たけちゃんの手をとって、たけちゃんの言葉を通訳してくれます。
一方の私はというと、筆談がうまくいくときもありますが、いまいちコツがつかみきれず、
何度も書き直してもらったり、文字にさえならなかったり…
どちらかといえば、正解率も低迷気味…

「3年生がスタートしたけど、たけちゃんの今の気持ち聞いてくれる?」とお願いすると、
お姉ちゃん、スラスラとたけちゃんの言葉を伝えてくれました。

『あたらしい おともだちに あえたから もっと たのしくなる。
みんなで なかよく おべんきょう したい。
3ねんせいで おべんきょうが むずかしくなるけど がんばって うける。』

うん、うん。そうだね。今年もたけちゃんはまじめさんだね。

しかし、どうしてこんなにスムーズにたけちゃんの気持ちを読み取れるんだろう…
通訳として成長中のお姉ちゃんにレクチャーを受けてみました。

今回はペンを持たず、指でチャレンジです。

「あのね、もっとたけちゃんのこの辺を支えてあげたほうが良いよ。
お母さんの手をもっと起こした方が、たけちゃん書きやすいよ」
実に的確なアドバイスをしてくれます。そして…
縦線、横線、○…かけました!!

「でもさ…1画の平仮名ならわかるけど、2画、3画とあると、どうしたら良いの?」
「あのね、文字が終わるとたけちゃん止めるんだけど、続きがあるときは、浮かせてくれるんだよ。」
「えっ、指を浮かせるの?」
「そうだよ。たとえば あ は、横の線を書いたら一回指を浮かせて、次の縦線を書き始める時には、自分でその(2画目の書き始めの)位置をずらして書くよ。それで、また指を浮かせてくるーんて書いたら、終わりだから浮かせないで止めるよ。」

するとすぐに、たけちゃんが私の手のひらに『あ』と書いてくれました!!
いくつか、たけちゃんに書いてもらったのですが、自分でも驚くほど、たけちゃんの字がわかります。

「えー、指だとあれほどわからなかったのに、どうして今日はわかるんだろう?」とびっくりしていると、

『いっぱい さいこー いっぱい れんしゅうしようね!』と、びっくりマークつきでたけちゃんがメッセージをくれました。

もう、嬉しくて、嬉しくて、こうなると、この感覚を逃すまいと必死です。
「たけちゃん、3年生になって、いろいろなことが変わるね。今日は始業式だったけど、どうだった?」

『くらすのみんなに あいたかった』

今日は午前中に入学式もあったので、始業式が終わってから下校時刻まで20分ほどのタイトなスケジュールだったので、2階の交流クラスには、今日は顔を出せなかったのです。

たけちゃんの思いを知って残念な気持ちと、ノーミスでたけちゃんの字をひろえている自分にびっくりなのと。

『いつも…』
たけちゃんの言葉が続きます。
「ごめん、ちょっと待って。お母さんの体勢が悪い!腰が…
はい、どうぞ続けて」
『いつも ごめんね めいわくばかりかけて』
「それはもう、言わない約束だよ。迷惑だなんて思ってないんだから」
涙腺は崩壊寸前です。

欲張らずに、ここで止めておけば良かった…
「お母さん、もっと前向きな言葉が聞きたいな…」
心の中で、(次は、あ り が …)と予測していると、

『こ   し   』とたけちゃんが書きます。
いえ、私が間違ったのだと思いました。
あーあ、ここにきて、成功率がぐっと下がってしまった。
流れそうな涙もすぐに引っ込みました。

でも、まだたけちゃんは続けます。
『き を つ け て』

『腰 気をつけて』

「あはは、合ってた~
さすがたけちゃん、やっぱりつっこむよねぇ!!」


感動のしめくくりのはずが、コントのようになってしまいました。
この様子をずっと保護者のように見守ってくれていたお姉ちゃんと、たけちゃんと、3人で大笑い。

明日になったら、もしかしたらまた後退してしまうかもしれない…
でも、年度初めのスタートに、喜びがいっぱいの時間を過ごしました。

なんだかとってもいいかんじ。。。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして(*^_^*)

はじめまして(^o^)

3月20日の「僕のうしろに道はできる」のフルバージョン初上映会の日に、あたしも会場に行っていたので、前からブログ見せてもらっているし、ご挨拶できたらなあと思っていたのですが、バタバタで時間もなくて、お話しできず残念でした(>_<)

コメントしようと思いながら、遅くなってしまいました(^_^;)

たけちゃんの言葉、5年生のお兄ちゃんが伝えてくれたんですね。

感動して泣いてしまいました。

次にお会いできる機会があったら、お話できると嬉しいです(*^_^*)

No title

おりばらさん すごい!!!
いえ、たけちゃんの 忍耐力???
たけちゃんの 育てる力(笑)
お姉ちゃんんの 教える力 伝える力 見守る力。
折バラさんの 育ち???????
毎日 毎日 進化。
目を見張るばかりです。

度々、ごめんなさい。

きゃーっ。あやちゃん、凄い!!。

おねえちゃんが、凄いのは先日見ちゃったので凄いのですが、
あやちゃんも、とうとう、魔法使い♡

やっぱり、グレート家族だわ。

★ひろっちぃ~☆さん

★ひろっちぃ~☆さん
大阪で出会ってくださって、ブログも見に来てくださったんですね~
コメントしてくださって、ありがとうございます。
今度お会いできたら、ぜひ声をかけてくださいね!!

もよこさん

もよこさん。
私達家族に出会ってくださった皆さんが本当に素晴らしくて、素敵な方達ばかり、
神様はどうしてこんなにもスペシャルなプレゼントをしてくださるのかわからないけど、
ご存知の通り、グレートでも魔法使いでもなんでもなく、
ごくごくありふれた家族なんですよ…

でも確かに、たけちゃんの瞳に救われることも多々ありますね。
一度は失いかけた瞳の輝きを、出会ってくださった皆さんが「澄んでいてきれい」と言ってくださる。
本当に嬉しくて、ありがたいことです。

どうぞもよこさんの数々の経験、いつかまた、話して聞かせてくださいね。

きょんちゃん

きょんちゃん、
子供って、どんなに時間がかかっても、親が準備が出来る時がくるまで、いつまでも信じて待ってくれる存在なんだな…って、最近強く思うようになりました。
素晴らしい子供たちに育てていただいて、私本当に幸せ者です。
ありがとう。
プロフィール

折りばら

Author:折りばら
たけちゃんに出会って、このブログを訪れてくださった皆様、ご縁をありがとうございます。
生まれつきの重い障がいをもちながら、地域で当たり前に生活できることを目指すたけちゃん、その周りはいつも愛と笑顔があふれています。時にはとびきり素敵な経験をさせていただくこともあります。
このブログを訪れてくださった皆様に暖かい風が吹くことを願って、たけちゃんの日常をお届けできたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR